新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イギリスは「非中核ネットワーク」にファーウェイを使うことを認める方針とのことだが、アメリカはファイブ・アイズの重要メンバーであるイギリスがファーウェイを使うことで、米英の情報協力にも影響があるかもしれない。まあ、イギリスからすれば、一刻も早く5Gネットワークを築くためにはコストの安いファーウェイを導入するのが最も合理的なんだろうけど。
イギリスはやはりだめだと思う。まったくトランプさんの話を聞かない。やはり日本はもっとも忠実にトランプの命令に従う。ファーウェイを排除すると言ったら、一度も緩和したことはなく、徹底的にファーウェイを排除している。
アメリカもだめだと思う。まったくトランプさんの話を理解していない。なんどもファーウェイ制限を解いてしまい、どんどんファーウェイに半導体製品などを売っている。やはり日本はもっともトランプさんの命令だけ聞いている。
世界的に見て徹底的にファーウェイを排除する国は日本以外にはもうどこも見ない。
日本も5Gを諦めている。5Gはファーウェイに任せて、日本は6Gを目指す。
問題はファーウェイを徹底的に排除してから日本はどこまで6G技術の先進性を保つか。
結局ファーウェイ排除は日本の技術の進歩にはならないし、日本だけ5Gの世界から孤立するかも。
ただし、少なくとも今のところ、ハーウェイは中継アンテナなど非戦略的なインフラのみに参入を認められるけで、サーバーなどには参入しないらしい。また、そのシェアにも制限が設けられる模様だ。
日本はアメリカの方針が変わらない限り、ないでしょうね。まあ大学の研究現場なんかでは背に腹は替えられないし、そもそも根拠あるんか的な人たちも一定数はいるでしょうからあちこちで使われるわけですが。文科省のご指導も特に無いようです(ダメというと予算手当てしないといけなくなるし、大学の調達機器も色々なので全てから排除する必要もない)。

5Gに絞っても、キャリアはともかくローカル5Gでは採用されるケースがある、かもですね。調達主体も様々ですし、特に自治体主導で公共調達になるとどうなるか…
トランプ大統領の思惑から外れ、アメリカの盟友たるイギリスがファーウェイを受け入れるのですね。

実際のところ、技術面、価格面を見ると、ファーウェイは高く、経済合理性だけを見れば、妥当な判断に思えます。

ファーウェイにはバックドアがあり情報漏洩に繋がるとの話がありますが、
もしそうならきちんと検証することが、自由競争の社会だと思います。
Brexitの二次的な影響と言えるのでしょうか。
英国政権が親中派に変わったことの影響なのでしょうか?
やはり、Brexitは、イギリスの課題にとどまらず、EU全体の不安要因となり得ると理解するほうがよいのではないでしょうか。
おや?ジョンソン首相は、トランプ大統領や米国との関係性が深いと思って他ので意外です。