新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラが2006年マスタープランに沿って計画的にEV車事業化を進めてきたのとは対照的。他がやっている感が否めない。自動運転車も約束を破り続け、今回も実現への期待も薄い。EVトラックは、CES2020でアマゾンが出資先企業リビアンの車両を展示したことから既存自動車会社に大きな衝撃を与えている。
テスラ2006年マスタープラン: https://www.tesla.com/jp/blog/secret-tesla-motors-master-plan-just-between-you-and-me
乗用のライトトラックですね。

2019年の販売台数は1200万台。

2024年に4万台ですか。
ついに車種セグメントごとにテスラとBIG3がガチンコ勝負する時代に。
これから作る全てのクルマはEVにした方がいいと思う。そしてバッテリーとモーターと自動運転システムの開発を本気でやれば、ボディは変わってもシャーシや基本パーツはほとんど共用で作れるようになる。
時価総額
4.12 兆円

業績