新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
適切な警鐘だと思います。

過去に「感染症のパンデミック」という広い意味では前例があるとは言え、このような社会的な介入には十分なエビデンスや過去の経験の外的妥当性がありません。

この都市封鎖という判断を社会的な処方と捉えると、もちろん十分な有効性を期待して開始されたわけですが、他のあらゆる医療介入と同様、有効性と副作用の両面があることにも疑いようがありません。

すなわち、良かれと考え行った介入が逆効果という可能性も十分に考えられ、このような社会的処方の「副作用」にも目を向け、有効性と安全性の両者のアウトカムを慎重に経過観察していくことが重要です。

そして、このような両面からの議論と分析が、ひいては現在進行形の介入の見直しや現地で不安を抱えていらっしゃる方々への支援につながり、未来のアウトブレイクにも活きる良い教科書になります。

有効性と安全性の両方向の意見が出ることこそが、健常で適切な流れだと思います。
感染が確認されている中国に住んでいる知識人の考えは少し違います。かつてないほどの厳戒態勢と、外出禁止の処置は確実に効いています。
共産党がやる対策は徹底的です。日本やその他の外国では考えられないほどの規模で行われているのです。地方の役人は中央政府を気にしているので、やりすぎなほどやっています。
新型コロナウィルスの潜伏期間があるので今週はまだ患者が増えると思いますが、来週からは少しづつ減っていくのではないでしょうか。
エボラ熱時を振り返っての「西アフリカの一部地域が封鎖され、その内側では取り残された人々が飢えに苦しみ、暴動が多発した。また、多くの人々はなんとか外部へ逃れようと国境線をさまよった」という指摘や、
「中国で封鎖される都市が増えるほど、物や人の流れが阻害され、医薬品や食料の供給が途絶えます」
「マクロな観点では、感染症をコントロールする以上に、弊害の方が大きいように私には思えます」
といった指摘は常識で考えるとその通りなのでしょう。

それでもなお、どんな強権的手段を駆使してでも、やると言ったらやってしまうのが、この国なんじゃないかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

それはそれとして、こういう時、いつも思うのですが、現場で規制している警察官達は、果たしてどんな気分なんでしょう。服務人民の精神だけで我が身を省みないものなんだろうか。
都市封鎖が逆効果だというレポートです。では封鎖せずにどうやって沈静化するのか。

「接触者を正確に把握したり、必要とする人が確実に医療措置を受けられるよう手配したりすること」だそうです。

患者が一気に増えた場合、それで対応できるかどうか。ちょっと疑問です。コロナウィルスを教訓として、日本でも緊急パンデミック対策を準備しておくことが望まれます。
確かにな… 準備がなかった中での大規模都市封鎖で食糧や日用品、医療品の供給をどこまで保てるか


「中国で封鎖される都市が増えるほど、物や人の流れが阻害され、医薬品や食料の供給が途絶えます」とイングルズビー。

「マクロな観点では、感染症をコントロールする以上に、弊害の方が大きいように私には思えます」

イングルズビー、オスターホルムら専門家は、中国政府は都市封鎖のような非常手段に訴えるのではなく、過去の感染症で効果が確認されてきた、標準的な公衆衛生対策を行うべきだと指摘する。

すなわち、接触者を正確に把握したり、必要とする人が確実に医療措置を受けられるよう手配したりすることだ。
隔離などを恐れて病院に行かなかったり症状を申告しなくなったりしたらそれこそコントロール不能。

よくも悪くも共産党の統制力がある中国でどうなるかはわかりませんし、壮大な社会実験と言わざるを得ないですが、政府やマスコミなど権威の信頼低下が見られる日本でヒトヒト感染が見られたときにどうか…
正しく情報が入手できない一般市民は、政府の指示に頼るしかない。

しかし武漢では、封鎖しても既に500万人もの市民が外に出てしまっているということは、市民が如何に政府のいうことを信じていないかということがわかる。

中国からの団体旅行は禁止されたが、上海や北京などにいる個人で渡航できる人々が続々と日本にやってきているようです。

中国人の行動力は、もう2003年の頃とはさま違いなのではないでしょうか。日本での感染拡大の恐れは、十分にあると思います。
封鎖が大変、封鎖が意味がないというコメントが記事内にあるが、封鎖が逆効果というコメントではない。

「封鎖を維持するには、とてつもない労力が伴う。手始めに、食料、燃料、医薬品を何百万人もの人々に供給しなくてはならない。」

「中国で封鎖される都市が増えるほど、物や人の流れが阻害され、医薬品や食料の供給が途絶えます」とイングルズビー。「マクロな観点では、感染症をコントロールする以上に、弊害の方が大きいように私には思えます」

「何をしようがウイルスは広まります。そういうものなのです」
都市封鎖が効果的だとしても、開始決定が遅すぎる。すでに24日には春節の大移動ははじまっていて、せめてその前に動かないと感染拡大防止の大きな意味がなかったと思う。
これだけ移動・情報流が進化した時代で、どうなるか。
途上国での封鎖と、先進国と言ってもいいレベルの中国の大都市の封鎖は、意味合いも想定されるインパクトも違ってくると思う。ただただ早くに収束してほしい。