新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天滝沢さんが言う通り、10時までにどれだけ配達できるかが、再配達を減らすコツです。
また、宅配ボックスの取り合いにも勝つことができます。
イノベーターのヤマト運輸さんが、先頭を切ってべきサービスだと思います。
今は再配達を減らすための動きでしょうが、早朝型の宅急便がもっと盛り上がれば、生ものの食品などを朝早くからもらえるメリットが出てくるので、EC販売も拡大していくのではないかと思います。
私も配達を伴う事業を営んでおり、配達するタイミングや荷受け・ロスの無いルート管理等々、サービスと収益の狭間で頭を悩ませています。

先日、地方発の長距離バスが産直の野菜や果物を積み合わせて都市圏に運ぶ試みについての報道があり、興味深く見ていましたが、世の中の最適解って片務的な利便性や価格の提供では決して無くて、どこかにシワ寄せがいく事の無い双務的な循環だよなってつくづく思います。

本件のきっかけも様々な事情に押されてとは言え、宅配のリーディングカンパニーの新たな取組と提案です。最適解に向けて少しずつ世の中が変わっていって欲しいですね。
最近宅配ボックスのあるマンションに引っ越してきました。
Amazon等で注文したら、宅配ボックスに届けてくれています。受け取れるかどうか、再配達になったら負担をかけてしまう等気にしなくて済むので、めちゃくちゃ便利ですね。

ぜひ、宅配ボックス設置を必須にして、再配達システムをなくす方向へシフトしていってほしいですね。
働く方々にとっては大変ではありますが、その分早く帰れるなど働く時間の融通が効くようになれば、新たに働きたいという人も出てくるのかもしれません。
深夜配達より、朝の方が直接受け取れる可能性は高いと思います。
配達の人員確保は大変だと思いますが出勤前と帰宅時間で考えればほぼ確実に出勤前の時間の方が固定化されているので配達効率はあがると思います。
夜(19-21時)よりも深夜(21-23時)の方が受け取れますし、
午前中(9-12時)よりも朝(7-9時)の方が受け取れます。

そのうち、宅配便も二交代制になるのでしょうか。
コンビニ受け取りとか宅配ボックスの活用で配達する人の負担を減らしてほしい。
宅配事業者向けに以下の機能を含む共通プラットフォームを構築できればお互いに楽になります。
・受け入れ可能な時間帯の個別設定
・配送通知
・追跡

一部の機能は各社で可能ですが、統合してグレードアップした方がよいと思います。