新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メーカー、小売において、これまでは“権威付け”がテッパンの手法になっていましたが、表面的な権威付けは限界に来ています。特に、国内アパレル業界の大多数の企業は、昔からの雑誌を含めて権威付けと、誤ったマーケットイン/クイックレスポンスで、最も大切な商品力を失ったとも言えます。
動画や画像によって、コミュニケーションがうまれるとより賑わいや顧客理解ができますが、その成否は、こだわりのプロダクト(製品)やテイスト(世界観)などのような強固なコンテンツが存在しているかどうか?ではないでしょうか。
とは言え、今のビジネス実装では、テクニックを先に磨いて、今買っていただいているお客様に向けて最大化しながら、時間がかかるプロダクト、サービス、テイストなどの根底部分に優先順位をつけて手を入れる方がよいと思います。
確かにアパレルはあの店員さんのコーディネートおしゃれだなというのがあるし、参考にしたいというのはありますよね。ビームスは昔から社員さんの「住」の部分のフォーカスした本とかも出してて好感です。記事内容も採用広報に関わる人などは必読かと。