[ドバイ 26日 ロイター] - トランプ米大統領は25日遅くにツイッターへの投稿で、イランと交渉するために同国への制裁を解除することはないと表明した。イランのザリフ外相の独メディアに対する発言に反応したとみられる。

トランプ氏はFOXニュースとワン・アメリカ・ニュースのハッシュタグとともに「イラン外相は、イランが米国との交渉を望んでいるが、制裁解除を求めると述べている。のめない話だ!」とツイートした。

これを受け、ザリフ外相は26日にツイッターに、24日発行の独誌シュピーゲルが報じた自身のインタビュー記事の抜粋を掲載。これによると同相は、制裁が解除された場合に米国と交渉する選択肢をまだ排除していないと述べた。

同相は「トランプ大統領は、FOXニュースのヘッドラインあるいはペルシャ語の翻訳者ではなく、事実に基づいて外交政策に関するコメントや決定を行うべきだ」とツイートした。