新着Pick
409Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トラクションモーター、足元と長期でどれくらいの規模なのかが気になる。
下記の記載を見ると、おそらくは戦略製品として大規模に展開して、規模でコストを薄める戦略なのだと思う。一方で、車載は入るまでの時間軸が結構かかる。決算説明資料に出ている広州汽車向けのE-Axleは足元月産1万台弱にまで伸びているが、年間12万台というのは財務諸表で見える業績伸び悩みを考えると、これだけが要因ではないが、もっと大きい前提で考えているのだと思う。そしてそんなにモデルの立ち上げ時期というのは変わらないから、思っていた案件が取れなかったり、歩留まりが悪いとか稼働率以外の問題がないと、あまり下方修正にならないとは思うのだが…
下記の決算Pickでもコメントしたが、在庫が増えているのが気になる。E-Axle起因は一部だとは思うが。
https://newspicks.com/news/4566745
『販売する機種を追加したことで、立ち上げコストが余分にかかっている上、工場設備の稼働率がまだ低いのだという。』

E-Axleについては下記なども。
https://newspicks.com/news/3535543
https://newspicks.com/news/3960570
昨年のクリスマス、日産副COOの関さんが日本電産へ転職するというニュースは大きな話題となりました。今回の決算会見で、永守会長は関さんに関して「ノーコメント」と多くを語りませんでしたが、会見での発言と周辺取材を踏まえ、日本電産の人事を読み解きます。
日本が世界に誇る企業だけに後継者をバシッと決めて欲しい。そして永守さんには一企業にとどまらない次世代育成に情熱を傾けてほしい。今取り組んでいる大学改革の方がさらひすごい成果出しそう
株式市場と対話しながら、公の場で後継者体制を作って行くプロセスがすごいというかなんというか。試されている方も、ここまで来ると、ある意味テレビのサスケに出ているような感じなのだろうか。
過去にソフトバンク孫さん、ファストリ柳井さんも同様に後継者選定の考え方、評価基準、プロセスなどをIRの場で公言して来ている。このクラスの起業家兼経営者になると、当然なのかもしれないですけど、他の社長には中々出来ない事ですよね。
ちなみに永守さん含めた上記3人がソフトバンクのボードメンバーを一緒に勤めていたというのは、偶然ではないでしょうね。
ご参考に。
社運をかけたEV用モータの立ち上げを関氏に託したというのが順当な見立てだと思いますし、私は当初発表のときにそう感じました。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03535/
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
日本電産株式会社(にほんでんさん、英語: Nidec Corporation)は、京都府に本社を置く日本の電気機器製造会社。 ウィキペディア
時価総額
3.07 兆円

業績