新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年9月から日本のテレビ広告のスポットは、かつて見たことのない落ち込みになってます。ローカル局はさらに酷いとききます。これが東京五輪を前にした買い控えならいいですが、今年はどうなるのか注目が必要です。
テレビvsデジタルの構図で見られがちですが、テレビ☓デジタルの施策をどう打っていくかでしょう。テレビ事業が会長だった日本は取組が遅かったけれど、五輪が大きな転換の契機になりそう。
う~ん、本当に、「広告モデル」が、このまま継続するのでしょうか?プライバシーの件もあり、これまでの広告モデルが、このまま続くとは思えませんが…

これは、業界の方が「こうなってほしい」と思っているもので、こういった目測誤りが、ディスラプションの対象になるのではと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。 ウィキペディア
時価総額
7,349 億円

業績