新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
死亡事故を引き起こし、自動運転開発レースから脱落しかかったUberであるが、2019年にトヨタ、デンソー 、ソフトバンクから10億ドル(約1100億円)の資金調達を実施し、ATGとして会社分離していたが、ここにきて復活を遂げ始めている。
2021年までにはトヨタが提供するシエナ+ガーディアン(レベル2+ ADAS)の車両に、Uber製自動運転キット(レベル4)を搭載した無人ライドシェア車両も登場する。Waymoに大きくあけられた差をアライアンスも活用しながら詰めていく考えである。
自動運転技術をブレンドするだけでそう簡単にライドシェア収益体質を強化できるとは考えにくいものの、これがなければ未来が描けない。
自動運転の現地調査とも言えるUberの計画がワシントンDCでスタートするようです。2018年に死亡事故を起こして以来、ピッツバーグで路上試験を再開した以外はテストの再開はしていないとのこと。フォードとフォルクスワーゲンが支援するArgoもワシントンでテストをしている(?)ようです。