新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、とてもとても残念。
Christensenさんは、経営学者の一つの理想型でした。
(経営者学者全員にとっての理想型ではないが、一つの完全なる姿でした。)

画期的な概念の提唱者
学会で議論される対象
実業界への影響
教育実践の評価

すべてが一流でした。

かつその倫理観や人生観がすばらしい人でもありました。
日本人には理解じずらいが、一流の研究者であると同時に、キリスト教(モルモン教)の実践者でもありました。
以下の本は、Christensenさんの人生観を知るすばらしい本であり、すべてのMBA学生にお勧めしていました。
『イノベーション・オブ・ライフ』
https://amzn.to/2vmQ4tV

以下のようなことが心から言える人はそういない。
彼が「人生の助言者」でもあったことの証明。

「神が私の人生を評価する物差しは、お金ではなく、私が関わりをもった一人ひとりであるという結論にたどりついた。」
「どれだけ他者がよりよい人間になるように助けたかを気にするべきなのだ。」
「まず人生を評価する物差しについて考えなさない。次に、最後になって自分の人生は成功だったと評価できるように毎日を生きる決意をしなさい。」
出所:クリステンセン「人生のジレンマを克服するために」DHB 2017年2月号。
色んなビジネス書、学術書を読んできましたが、真に役に立つ書籍の一つが彼の著書であった。
自分も足元にも及ばないが、沢山の著書よりも丁寧にかつ、深く思考された書籍を書きたいと思わせてくれたの人がクリステンセン教授。

一度お会いしてみたかったです。
ご冥福をお祈りいたします。
まさに私にとっても偉大なグルであるクレイトン・クリステンセン氏が突然の逝去…。まだ67歳とお若くショック。R.I.P.
クリステンセン氏が。。。偉大な経営学者を失いました。
イノベーションのジレンマ、勉強になりました。

ご冥福をお祈り致します。。