新着Pick

生活保護の情報が入ったHDD流出 高知県職員が作成か

朝日新聞デジタル
高知県は1月24日、県職員が作成したとみられる生活保護受給者の個人情報のデータが入ったハードディスクドライブ(HDD)が販売されていたと発表した。県内の中古部品販売業者から購入した県民から連絡があっ…
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自治体のHDDの処理について、高知でも問題が浮上しているようです。「HDDに入っていたデータは、2003年ごろに県の中央東福祉保健所(香美市)の職員が作成した生活保護受給者の氏名や住所などの個人情報」とのこと。