新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プライベートな事柄では批判を浴びているが、こうした姿勢は評価したい。野党だけでなく、自民党内からも賛同の声が出始めなければ、大きな山を動かしていくことは難しい。
みともに政策論議をしたいなら、まず、自民党内で議論をすべきだろう。

もっとも強固な反対は党内にいる。

このことを知っていながら、マスコミに、しかも断片的な話をするのは「ガス抜き」という。