新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非常に大変な意思決定。本当に最後のギリギリまで粘ったのだろうな。まずはお疲れ様です。。

独立系のスタートアップで、競合のパワープレイでの新規参入に耐えながら、ここまで経営してきたのは凄かった。
買収などの真相は、当事者同士のトップしか分からないものです。
Origami が置かれた状況は、この記事は恐らく当たらずとも遠からず…だったと思います。丁寧に書かれた記事です。

けれども、康井社長がどんな思いで、メルペイに買収を決めたかは、本人が語らなければ本人しか分からないでしょう。

でも、康井社長は、本当に頑張ったと思います。
過去、ギリギリの資金繰りに直面したこともあると聞いています。まだ若いのですから、きっとまだ一皮も二皮も剥けて、成長するでしょう。

Lineとヤフーの事業統合は、日本発のスーパーアプリの誕生が期待出来るものですが、今の札束で叩き合う決済事業の闘いで、結局何が残るのか?見えないところがあります。
事業者が乱立して、規格が乱立して、今今は利用者は各社の割引等を享受していますが、その先にあるものが欧米や中国のように便利な革新的なサービスなのか?

Origami は、少なくとも便利な革新的なサービスを目指して頑張っていたことは事実です。
だから、メルペイ傘下に入って、そのビジョンが少しでも実現するといいなと思っています。
もっと低い金額である可能性もある。
東証が買収金額非公表を認めるのは、
メルカリにとって「十分小さな金額」である必要がある。

「取得金額については資金ショートにあえぐオリガミに示された金額は「数十億程度だった」との指摘もある。」
真相は知りませんが、なかなかリアル(であるがゆえ、エグい記事)。
「企業価値が毀損されたまま資金ショートによる売却という結果は、同社の努力が一歩叶わなかったことに他ならない。」

この記者さんの意見は全く同意できません。
努力でどうにかなることとそうでないことがあります。
あえて努力という言葉を使うなら、結果は方向性、努力、運の掛け算で決まると思います。
方向性が違えば努力でカバーできないこともあります。
PayPay100億円爆弾で大きく変わったんでしょうね。GAFAに殺されるスタートアップも多いですがこれからますます「大手が金の力でひっくり返すことがないポジション」が必要ですね。それかCVCで大手取り込むかですかね。