新着Pick
309Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"「感覚」「言葉」「意識」「期待」「目標」という「5つの違い」。に着目して対話をすること。"
というのが響きました。 
たしかに齟齬やすれ違いが発生するのはこういうところのお互いのギャップから。
人間全く同じ価値観になんてなれることはまずないけれども、だからといって諦めるのも違くて、こういうギャップが生じやすいポイントを抑えた上で対話するのは重要かもしれないです。 
そして、これは私が大切にしていることですが、「どうしてできないの?」ではなくて、「どうしたらできるか考えよう」の発言を多くすること。あとは、短所より長所を多く見つけて眠っている可能性を引き出すこと。(忙しいとたまに忘れそうになるので自戒を込めて)言葉って重要だなとスタートアップしていて思います。
人間は、目や耳を通じて、脳が認識した「目標・ゴール」に向かうので、「肯定語」で表現すると、成功の確率は高まります。

クルマのレースなどで、プロのドライバーは、常に、ずっと先のドライビングラインを観ています。

何故なら、観ているところに、クルマは行くからです。ガードレールを観てしまったら、そこにぶつかります。

そういった意味では、自分で口にする言葉も「脳に入力」されるわけですから、「ポジティブワード」を口にすべきです。

ずっと夢を語っていれば、それは、少しずつですが、実現します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「○○するなー!」とか言われて気持ちのいい奴はいないと思う。まずは人間関係ですね。