新着Pick
317Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会見を拝見しましたが、とても丁寧な論説でした。

この判断は、中国からの報告と現地調査だけでなく、感染者の存在が確認された日本、韓国、タイ、アメリカ、シンガポール、ベトナムからの報告と追跡調査、「疑い」例が報告されている他の複数の国からの報告を合わせて行われており、仮に「中国による情報操作」がどこかのプロセスであったとしても、破綻しない論説になっています。

むしろ、「国際的な」緊急事態としなかった根拠は、中国以外からの追跡調査結果にあり、実際に中国においては「緊急事態である」と明言しています。

また、議論の場で賛否両者の意見が出たこと、今後緊急事態に移行する可能性も否定しておらず、状況を楽観視している訳でもありません。現状に対する冷静な評価と考えます。

日本政府がこれを受けて対策を進めなくてよいという訳でもなく、「近隣諸国」として国家および医療機関レベルでしっかりと対策を講じておく必要があることにも変わりはありません。

WHOは、会見内容と合わせて個人レベルでのコロナウィルスの予防方法について公式SNSなどで情報共有しています。

そちらも合わせてご確認ください。

https://twitter.com/who/status/1218269428166602753?s=21
WHOは非常事態宣言を現段階では出さないという決断をしました。中国では緊急事態であるが、「global health emergency」ではないとのこと。事態を軽視しているわけではなく、今後も丁寧に調査を続けていくということのようです。

国際的な脅威になりうるかという点では、広がりと深さ(感染した時の重症度)が重要になります。広がりに関しては、現時点では家族や医療者など濃厚接触がある場合のヒト-ヒト感染に限定しており、中国の国外ではヒト-ヒト感染の報告がない点から、今のところ国際的な脅威とはいえない、ということでしょう。

深さに関しては、このコロナウイルスに感染すると重症化することもあれば軽症で終わることもあり、死亡者が「持病のある高齢者」が多い点は、他のウイルス・細菌が原因の肺炎と同様であるため、現時点では極めて深刻なわけではない、とみられています。

なお昨日の報道では、「死亡した17人のうち少なくとも9人は糖尿病や冠動脈疾患、パーキンソン病などの持病があり、年齢は80歳以上が8人、70代が2人、60代が5人、50代が1人。最も若い48歳の女性も前から疾病があった」とのことです。このデータは健康な若い方には良い知らせかもしれませんが、医療機関内で感染が蔓延した場合、重症患者や死亡者が急増する可能性が示唆され、特に春節の期間は日本でも警戒しておく必要があります。

また、中国政府がデータを隠蔽・捏造しているのではという意見が当初からあり、確かに完全には否定しきれないですが、その説を過信するのもまたリスクだと思います。まずはWHOや厚生労働省など公的機関の情報をもとに冷静に判断する姿勢が適切ではないでしょうか。過剰対応にも、過小な対応にもならないように注意する必要があります。
そもそもコロナウイルスは風邪の原因の10〜35%を占めるもので、何も目新しいものではありません。現時点で報告されている症状や死亡例(基礎疾患がある高齢者中心)をみても、インフルエンザウイルス以上の危険性を感じません。数ある風邪の新種ウイルスがたまたま分離できただけ、と言う見方もできます。
もちろん今後の動向には注意が必要ですが、必要以上に騒ぎすぎることなく、冷静に事実を捉え、伝えることが大事だと思います。
WHOは、完全に実態を掴めている訳ではなく、社会の混乱を抑えるために、緊急事態に当たらないとしているのでしょう。

SARSのときのように、中国からの情報取得が後手に回り、結果として、世界で約8000人の罹患者、約800人の死亡者を出したことを忘れてはなりません。

特に、今回の新型コロナウイルスは致死率が1-2%と高くないと言われていますが、それもどうかは分からず、
その一方、致死率が高くないということは、ウイルスを持っている人が世界中にウイルスをばら撒くということです。

2時間一緒にいると濃厚接触に当たるらしく、飛行機や新幹線で出くわしたら、逃げる術もないため、
私たちは予防に務めるしかありません。

明日から春節が始まります。
世界中に感染が広がらないことを願うばかりです。
中国ではヒトからヒトへの感染が確認されてるけど、中国の外ではヒトからヒトへの感染が確認されていないなどと指摘し、「国際的な緊急事態にはまだなっていない」と述べて、感染がほかの国でも拡大するおそれがある「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」には現時点ではあたらない

えっ??春節も含めて武漢からの人は中国のみならず海外にも多くきている。もちろん日本にも。それでも海外には感染が拡大する恐れがないってどんな判断??意味が分からない… しかも日本は現状こんな適当なWHOの判断を元に緩い対策をしている…

これも、どこまで本当か分からないけど武漢からかなり深刻な動画も流れてきている。日本政府も水際対策を真剣にやるべき。万が一が起こってからでは遅い
http://tsuisoku.com/archives/56344236.html
以下はBBC情報
○委員会が "a global emergency =世界的な緊急事態"宣言を見送った理由は
1)中国外の患者が12名、
2) 武漢都市圏を lockdown するなど中国は努力しているから…、

○報告された症例の25%は症状が厳しい。
○感染力は SARS 程ではなさそう
○米国の2人目の発症は武漢を旅行したテキサスの大学生。1人目はシアトル在住で、既に回復期でそろそろ退院。
https://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-51230011
追記 ウイルスが変異していけば状況は変わります。
たと緊急事態を宣言しなくても、最大限の警戒をしてほしいです。
私はフィリピンのセブ島にいるので特に発展途上国が心配です。
先進国のような対応もできませんし、治療も受けられない人が殆です。
発展途上国で広がったら悲惨なのです。
今しか止めることができないと思います。
とにかく対策をしっかりしてほしいです。
> そもそもコロナウイルスは風邪の原因の10〜35%を占めるもので、何も目新しいものではありません。現時点で報告されている症状や死亡例(基礎疾患がある高齢者中心)をみても、インフルエンザウイルス以上の危険性を感じません

おっしゃる通りですが、ワクチンがないこと、ワクチンを誰も打ってないという意味では危険なのかなとは思います。

ウイルス疾患は、概ね重症化しませんが、エボラのように爆発的増殖力で人間を破壊するものや、サイトカインストームで人間に重大な損傷を与えるもの、脳症や脳炎を生じて後遺症を残すものがあるので、要注意ですね。心筋炎も、ウイルスが死亡の原因の一つです。
とりあえずは対薬性のあるウイルスという報道は出ていないので安心なのではないか?
ただ、ウイルスの世界の進化は超速なので変異が怖いと思う。
注目されていた新型コロナウイルスに関する緊急会合は、「緊急事態」に当たらない、と発表したそうです。