新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一般消費者の視点から見れば、どちらも似たようなサービスを提供するビジネス。

そのような認識の中、 UberEatsが急速に伸ばした背景には、そのサービスをオシャレに伝えるコミュニケーションがあったから。
そこで差をつけられた出前館としては、ユーザーベネフィットを高めるサイト改修だけでなく、UberEatsとの違いを消費者に分かりやすく伝えるコミュニケーションが大切なのではないだろうか?
どちらを消費者は使いたいと思うのか?または、こういう時はこちら。的な棲み分けがされるのか?
または、第3勢力が急速に台頭するのか?
食品宅配サービスの今後はまだまだ分からない。
サイト改修の話がメインでしたが、出店企業の拡充という視点では様々なデリバリーサービスがある中で出前館が強いです。ちなみに2019年度8月期で販管費は4235百万円(前期2573百万円)と、事業拡大とサービス拡充に一気にアクセルを踏んでいます。
夢の街創造委員会株式会社(ゆめのまちそうぞういいんかい、英語: Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.)は、ウェブサイトを介して主に食事などの宅配サービスを行う企業。JASDAQ上場企業。日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する。 ウィキペディア
時価総額
1,195 億円

業績