新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
繊研新聞の取材記事でも、同様の発言がありますが、個人的にこの発言には違和感があります。
「改めてブランドとのコネクションや信頼関係の中でわれわれは生きており、それこそがZOZOのバリューであると感じた。」
ヤフーによる買収の一件でうやむやになった感はありますが、コネクションと信頼の源泉は“販売力”でしかなく、パートナーとしての信頼を手放したのはZOZO側だと認識しています。ファッションとインフラと言うのはどこまで両立できるかは見えませんが、BとCの両方のパートナーに変わることを望みます。
>More Fashion とFashion Tech
>このZOZOの二つの強みフォーカスします。

ファッション好きな営業マーケ畑の社員に
優秀なエンジニア層を指している。

企業の戦略を聞いて、これほどシンプルで、
他者にない競争優位性としてストンと腹落ちすることはレア。

トップダウンからボトムアップに文化は変われど最終意思決定者としてのシャープさを求められることには変わらない。むしろ突き上げられでしょう。がんばってほしい。
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
5,666 億円

業績