新着Pick
685Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
快活クラブの名前を見て先日のマツコの番組のフライドポテト特集で一位になってた!と、コメントしようと思ったら、記事のきっかけもその番組とのネタばらしが冒頭に。横浜港北のお店に数回行ったことがありますが、漫画喫茶利用のみだったので複合感は体感はしてませんが、カラオケ、ビリヤードからジム、マッサージなどもあり、若者もそうですがその店は土地柄ファミリー層も多そう。名前はダサいですが
BCGのPPMを実践するのは大変です。

1. 金のなる木の事業体が自分の稼ぎが
 他に持って行かれることに反対する

2. 1を解決できたとしたも
  資源投入された花形事業が
  想定通り成長出来るとは限らない

オーナー企業なので1は解決しやすいと思いますが
AOKIの快活クラブ成功の裏には、
いろんなドラマがあったのだろうと思うます。

ちなみに、快活クラブ、時間があるときに、
利用してみたと思いました。
在庫を抱えるアパレルビジネスとは異なり日銭のビジネスである複合カフェのウェイトが上がってくればキャッシュフローポジションも改善するだろう。そういう意味では会計上も補完関係にある。
鍵付き完全個室のお店など他の漫喫とは一線を画してますね。仮眠、集中、暇つぶし、快適すぎて日本人がダメになっていきそう
去年の中頃から結構利用している。
リピートしている理由としては、

店舗内や個別のスペース等々、全体的に整理されて清潔感がある(ように見える)。
利用料金が分かりやすい。
フジ医療器のマッサージチェアーがある。
席の移動が可能(マッサージチェアーを使った後、料金の安いスペースに変更など)。
飲み放題の種類が豊富(味噌汁や梅昆布茶、スープ系もある)。
駐車場が無料になる店舗が多い。
会員証がスマートフォンアプリに対応している(クーポンの配布やポイントの確認、店舗の検索など)
決済方法が多い(現金、クレジットカード、電子マネー、コード決済)

くらいでしょうか。
専用駐車場でなくても、大抵の店舗で実質24時間無料扱いのカードをくれる。駐車料金を気にしないで良いので、その辺の気軽さはありそう。
店舗によっては、カウンター席や喫茶店の様なテーブル席もあり、1時間で400円、3時間でも600円前後で利用可能。飲み放題は付いているので、喫茶店やカフェの代わりに使う需要もあると思います。

快活CLUBも完璧ではないと思うのですが、他の店舗と比べたときの安心感、スマートフォンアプリがある事で、最初に探すのが快活CLUBになっている。
同レベルの複合カフェは他にもあるだろうし、何故ここまで差がついたのか。資金力の差が、全てに影響してたりするのかな。
サロンやサブスク、
安定売上に小売は必死。
秋葉原駅近くなどの都心店舗は、アポの合間にPCをいじるのにちょうどいい立地、金額ですよね。

厳しい会社だとサボってると思われて怒られそうだけど。
これは凄い笑
スーツのアオキではなく、令和は別のブランドとして認知されるようになるんだろうな
再来年あたりでCMちゃんと打てるようになってそう笑
株式会社AOKIホールディングス(アオキホールディングス、英:AOKI Holdings Inc.)は、紳士服の販売を主事業とする持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
497 億円

業績