新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既にエコ(インターネット)通帳にしてしまっていて残念がっている人たちも少なからずいらっしゃるでしょう。
去年の5月のコメントを一部修正して、再掲載します。

通帳をデジタル化するのであれば、過去の履歴をすべて参照できることとセットで導入すべきです。

主な銀行のネット口座の参照期間を調べました(デジタル通帳だと長くなるかも)が、びっくりするくらい期間が短いです。

三菱UFJ:24ヵ月前の1日 デジタル通帳だと10年間
三井住友:24ヵ月前の1日
みずほ:前々月1日
楽天:24ヶ月分
ジャパンネット:5年前の同月1日
イオン:13ヶ月前
セブン:3ヶ月前
住信SBIネット:7年前の1月1日

これ以前の履歴を参照しようとすると、有料になったり、郵送になったりします。今回、三菱UFJは保管義務期間の最長の10年としているのは、評価出来ますが、10年でも短いです。デジタルデータなら、10年と期間で区切らず、無期限で、どうしてもデータが大きくなる場合は、件数で上限を設定すべきです。

データの保管期間の10年間より以前のデータは破棄しても良いことになっているので、マニュアル上は、存在しないことになっています。参照したいと依頼すると、「データがありません」と嘘の回答をします。大抵の場合、実際はデータを管理しているのですが、それを出してもらうまでに窓口や電話での交渉に凄い時間が掛かります。

https://.newspicks.com/news/3933984?invoker=np_urlshare_uid1650115&utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare
ただ、これで個人の紙の通帳を減らしたとしても、中小企業は通帳の出入金が便利なので、なかなかやめられないでしょう。

そうした優良顧客の通帳が相当数残っている限り、世界一高額だが優秀なATMから記帳機能は無くせないでしょう。
デジタル化による経営効率化の道は長く険しいです…
海外ではそもそも通帳がないです。紙のステートメントも一定の猶予期間後に強制的になくなると思います。。。
円は預金大幅超過で不要なので他行に預金が移っても良いと思うのですが。
今更感ありますし、私は通帳なんて早く無くして欲しい派ですが、やはり過去のデータの可視化とかを有償とかで行うのかなと思うと、1000円は少ないと感じます。

一方で私はクレジットカード会社が明細をペーパーレス化されるのに困ってます。

レシートから電子化されていれば良いのですが、紙のレシート管理して、付け合せを行う時には紙で確認してファイルしたいのです。

まあこんなことしなければ良いのですが、私はそれをやりたいのです。
同じ金銭管理でも、人によってこだわりは違うと思います。

このあたりはなかなか総論OKでも、各論みなさん色々とおありでしょうね。

まあ銀行業界そのものの価値、存在意義を通帳のことよりも先に議論するべきなのかもしれませんね。
通帳の印紙代は年間1冊当たり200円かかります。
三菱UFJ銀行だと4000万口座ほどあるので、80億円かかっています。

更に、通帳そのもの、ATMの記帳機能、記帳専用機、通帳の1頁1頁、1行1行を管理する記帳システムまであります。
これらを全てを考えると1000円は安いものだと思います。
早速検討します‼️
→最近、三菱のネットバンキングを使い始めた私はラッキー
まずはアメで転換を促し、どっかの時点で通帳有料化もしくは記帳有料化のムチが出て来る。
そもそも今どうなっているのか理解していない。。。
これを機に確認してみます。
随分前からエコ通帳ですが困ったこと一度もないです。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.69 兆円

業績