新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英仏独がイラン核合意の紛争解決メカニズム(DRM)を起動させ、国連制裁の再開の可能性を開くことでイランに圧力をかけ、核合意の履行に押し戻そうという戦略は大きな誤りと言わざるを得ない。イランは核合意離脱、すなわちIAEAの査察団を追放するという措置をとれば、それはNPT体制からの離脱を意味することをよく理解している。英仏独に対してDRMの起動はNPT体制の崩壊の引き金を引くことになっているというメッセージ。唯一の解決方法は、英仏独とイランの間でDRMの手続きを延期し続け、トランプ政権が交代し、イランへの制裁が解除されるという方法しかない。