新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
玉木代表が矜持を見せたか!建設的な流れになることを期待したい。
今の小選挙区比例代表並立制は、直近二回の衆議院選挙を見ても得票数や得票率に比べて振り子の振り幅が大きく、またもともとはアメリカのような二大政党制を標榜して導入されたのに、すでに日本では破綻状態で、日本には則していないのは明らか。
この選挙制度だと、野党はとにかく数を結集させなければ勝負にならず、かといって少しでも相違点があると野合と批判される。
公文書改鼠問題や桜を見る会などを見ても、自民党の気の緩みは明らか。やはり健全な野党、政権交代可能な対抗勢力は必要だと感じます。
なぜ、野党側は選挙制度改革を主張しないのか、不思議です。きちんと主張すれば市民も応援すると思いますよ。さすがに最近の自民党のやり方はちょっと。。と思っている人も多いと思いますから。一緒に、もう前時代的な、ポスターや選挙カーのシステムも改革してもらえるといいと思います。個人的には中選挙区制度が1番いいと思っています。
それか、さらに自民党が巨大化して、2つに割れる方か。こちらの方が現実的かもしれませんね。