新着Pick
1022Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局イタチこっご。月1曲無料にしても、Music FMはまたゾンビのように名前を変えてよみがえる。親からの小遣いに依存する若年層には、いろいろな楽曲を聴き放題したいというニーズが強い。

ただ、子供の頃から知的財産に対する価値を払うという教育は必要です。それがその人の信用であり、家族の信用であり、国家の信用になるからです。

解決策は、小遣いの上手な使い方を親子で話し合うこと。小遣いを家事手伝いで稼いで、それを楽曲に使うとか・・・。
違法アプリが流通していること自身が問題なのだが、
「著作権フリーの自作音楽などの流通のため」と言われると、アプリ審査は通ってしまうのかもしれない。

また、聴く方は、「違法サイトと知っていてもストリーミングは違法ではない」ので、罪の意識が軽いのかもしれない。
となると、問題は、「漫画村」より深刻かもしれない。

中国製だとすると、中国当局の取り締まりに期待するほかないか。

「「スマホで音楽を聴く際、最も使っているサービス」として、全世代の11%、10代では実に31%がMusic FMのような無許諾アプリを使用していることが判明した。」
漫画村でも同じでしたが、運営者が逮捕されてもまた新しいサービスが立ち上がるだけです。漫画村では、逮捕された星野ロミの名を使って、次は「星のロミ」というクローンアプリが誕生しました。

今回の音楽は運営者が日本人である可能性が低く、レコード協会側も特定できていません。デジタル海賊版の世界は、より取締りが難しく、この問題は長期化しそうです。
気になるのは、ミュージシャンなどが収入を得られるのかという点。
アプリに関しては削除と復活の繰り返しだったとしても、究極的には違法アプリはNapster含めて広がらなかった。ただ消費者の根源的需要は捕まえていたのでイノベーションのキッカケになり、Appleなどの「ばら売り」につながった側面がある。そしてばら売りで大量に聞くようになって、それが無料流通よりミュージシャンにとっては良いから、iTunesが広がったという側面もあるだろう。
Music FMの不死鳥っぷりはすごい。しかも、常にコピーアプリを準備して、現アプリからのユーザー移行を促すので、たとえ、現アプリをバンされても、新アプリで、ユーザーを引き継いで、生き続ける不死鳥である。ある意味、違法の冗長化が出来ているわけである。

中国のすごいところは、この違法アプリ「Music FM」の大人気さを受けて、同じようなコピーアプリが大量に出ていることである。
なので、本物の違法アプリと偽物の違法アプリがある。

若者レベルにリテラシーが高くなく、クチコミ情報ネットワークを張り巡らせてない大人からすると、Music FMを使い続けることができない。

故に私は合法サービス愛用者です。
普段Spotifyやamazonミュージックを使っているのですが、LINEミュージックが「無料・広告無しで全曲毎月1回フル尺再生」に仕様変更したと知り、その経緯を聞きました。
違法と分かっていても、サービスとしての利用体験が良ければ広まってしまうもの。根絶するには、それを超える体験を生み出さねばというのはもっともだと思います。「月1回」という制約がどう出るか。引き続き取材を続けたいと思います。
法律で叩き続けるか、体験でユーザーを引き寄せるか。ある意味純粋なアプローチ「この問題(違法アプリ)に対応するには、ストリーミングサービスを利用する際のハードルである『広告入り・シャッフル再生・会員登録が必要』を取り払って、『フル尺オンデマンド再生』で良さを知ってもらう必要があると考えました。」
個人的な感想ですが、無料で同じ土俵に立ち、広告なしでUXを上げることによる囲い込みまでは良いですが、「全曲毎月1回まで」でそれ以上は有料課金という縛りがあるのが難しい気がしています。囲い込みとマネタイズの時期がダブっているため。選択と集中で何を第一優先にするか、みたいなところの話にもなるのかなと。自分だったらもう少し縛りは後にします。(ただ、LINE社なりの考えがあるのかもしれませんのでそこが逆に気になります。)

そもそも、ストリーミングだけであれば、違法性は問えない点が根本的に変えていきたいポイントですよね。
今のままだと、どれだけUX改善しても違法アプリユーザーをLINE musicにシフトさせるだけの動機はまだ弱いかなと。

まぁ私は高校時代からLINE music派なんですけどね。笑
何なら毎日音楽はLINE musicで聴いています。
日本の業界はこの問題を”世の中ゴト”にしてこなかったせいで、日本は世界で一番海賊音楽アプリがストアにランクインする国になってしまいました。
そして名前が違う海賊音楽アプリが続々とアップロードされている中、”Music FM”だけに問題が矮小化されていくのが見えます。

今後この3つを念頭に対策していって欲しいです。

1. 現状認識と本質的な議論
2. 矮小化しない(music.fmだけではない)
3. 向き合うプラットフォームはグローバル。グローバル連携を
駄コメントですいません。
「消しても消しても蘇る」とあったので、Line内の公式アカウントのことかと思いました…(-"-)

Music FMというアプリの存在自体を知りませんでしたが、10代にそこまで認知度が高ければ、他のMusicアプリにとっても脅威なのでは?
Lineにだけ脅威ということではないですよね?

また、話が逸れますが、私のLineにいつの間にかヤフーカードがお友達に入っていました。私がヤフーカードを持っていることを何故Lineが分かるんだろう?くどくどと、お友達のヤフーカードさんは説明をしていましたが、結局、こういうことを勝手にするから、Music FMのような違法アプリを使う若い世代の人がLineも勝手だよね~と思ってしまうのでは?と感じたりしております。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。

業績