新着Pick
631Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では「人の給料特集が1番読まれる」とある編集の方から聞いたことがあります。入った会社における給料の可変性が感じられないため「隣の芝生」が気になりすいから、、でしょうか。少しずつ変容してきている雰囲気はあります。
ずいぶん昔、森永卓郎氏が「年収300万円の時代が来る」と言って世間を騒がせましたが、その予言が現実味を帯びてきました。

とりわけ上位層である「金融」業界は、これから急速に年収が下落していくでしょう。
地銀をはじめとする銀行業やリアル証券の苦境を斟酌すれば、従業員の年収が後追い的に下がるのは目に見えています。

後追い的に下がるというのは、基本給は原則として下げられないため、賞与を下げ、勧奨退職をすすめ、給与体系の業績連動部分を増やして、下げていくしかないからです。
(その間、企業体力が摩耗してしまいますが・・・)

上位層が下がること確実となれば、300万円では済まされないかもしれません。

ただし、あくまで平均年収です。
しっかり成果をだしている人の年収は大丈夫ですよ(^_^;)

あなたがどちらかは、わかりませんが・・・。
物価が違うので実質年収はどこが良いのかはわかりませんが、それよりも以前もコメントした幸福量を導入して比較すべきです。お金=幸せでないので。
https://www.drukair.jp/happiness

今ジャカルタに来ていますがインドネシア人は平均年収27万円でも明るく笑っている人も多い気がします。現実はそうでない人もいるのも確かですが。
地域、年齢を問わない平均値の408万円は特に何かと比較してもしょうがないですね。

年収で言えば、この調査にはないですが、スタートアップ界隈の平均年収が数年前より上がっている感覚があり、気になります。

一昔前は、「年収を下げてベンチャーに飛び込む」という表現が多かったですが、プレIPOくらいのIT企業であれば上場企業クラスの年収が提示されることも多くなったのではないかと思います。
素朴な疑問ですが、例えば埼玉県に住んでいて東京都内で働いている人は、どちらに計上されているんだろう?
ちなみに、埼玉県はタクシー代は東京都より高いです。
→初乗りが高いです

私が住んでいる埼玉県民は、県南部に住んでいる人の半分くらいは都内で働いているような気がします。

どちらにしても、フリーランスの私は蚊帳の外ですが…
"いずれも厳しい数字が並んだが、20代男性のみ昨年の367万円から微増の369万円だった"
正社員の年収もどんどん下がる。でも平均ですから伸びてる業界や職種はあるわけです。不満があるなら転職や起業するしかない
あくまで平均ですからね。

1500万円以上と200万円以下の人が
それぞれ増えてる気がします。
平均年収、我が茨城県が6位(408万円)でビックリしました!!
福島県は、仙台市のある宮城県よりランクは上位だが、それでも平均年収は374万円。
マジで笑えないですね。
これでは海外に逃亡したくなる日本人の気持ちもわかるし、海外から日本に働きに来る人も減ってしまうのは目に見えている。
普段は8時代には都心の電車乗らないのですが、
今現在、相変わらずの負のオーラ満載です。
こんな苦行を毎日やって400万円。