新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アントフィナンシャルは現在ビジネスモデルの変更をしつつある状態で、IPOはまだ少し先になるのではないでしょうか。

中国当局の指導により、利用者に直接金融サービスを提供できなくなっています。特に融資や投資は。

アントフィナンシャルは決済、融資、投資、保険、ジーマクレジットの5つのセクションで構成されています。が、金融機関にプラットフォームを提供して、その対価を得るというビジネスモデルへ転換中です。

Banking as a Serviceとして収益をあげられるようになり、成長軌道に乗った時、はじめてIPOが可能になると思います。
時価総額2,000億ドルでのIPOは注目。
中国国内のロックアップは3年なんですね。
日本では短期利得防止のために直前期以降の第三者割当は株価や割当先の開示に加えて、上場後半年の制度ロックアップがかかりますが、それと比較すると長期間。
「2018年の資金調達時は企業評価額が1500億ドル」だったそう。
IPO近いのでしょうか。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績