新着Pick

イエメンで軍キャンプ攻撃 シーア派系勢力か 沿岸は海自の活動エリア

産経ニュース
【カイロ=佐藤貴生】内戦が続く中東のイエメンで暫定政権の軍の訓練キャンプがミサイルや無人機で攻撃され、ロイター通信は19日、79人が死亡、81人が負傷したと伝えた。犯行声明は出ていないが、ハディ暫定大統領はイランと連携しているとされるイスラム教シーア派系武装勢力、フーシ派の犯行と断定、高度の警戒態勢を取るよう軍に指示した。
2Picks
Pick に失敗しました