新着Pick
341Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニトリというと郊外型地方店舗のイメージがあると思いますが、実は東京48店大阪38店と無印良品が得意なエリアでの出店数が伸びており、ニトリとの競合は大きな影響を与えていると思います。
1年ほど前から、ブランディングをし直すべきだと考えています。そういう提言をしたこともあります。
良品計画はある意味ESG・SDGsの始祖的存在の一つ。規模拡大によるスケールメリットを消費者に還元するのも大事ですが、ESG・SGDs的付加価値を商品としてもっと訴求しより付加価値の高い製品群へアップセルするべきだと考えます。
10年に一回くらいか、消費者ニーズとのバランスが合わずに、在庫が多くなって、全社見直しするサイクルがあるように感じる。
2000年代前半、中国が一気に成長し始める前の2009年前後。その後に爆発的な成長をしてきたが、今回はどうなるか。
需要予測が甘くなっているのではなく、元から甘いんです。Mujiは在庫を積み上げながら売り上げを伸ばしてきた会社ですから。新システムが稼働して来るわけですが、今まではどこでどんな商品がいくら売れているかは1ー2ヶ月経たないと分からないような状況だった。

あと今期について言うと、会社側の見通しも甘いが、セルサイドも好調な月次の背景がイマイチ理解できていなかったようですね。会社と話してれば結構正直に過剰在庫の処分を進めるているのは分かってたはずなんですが。あと粗利の低い食品がかなり伸びてましたからね
商品力は優れていると思いますが、競合が多くなりすぎたのでしょう。

わざわざ無印良品で買わなくても、似たようなものはAmazonで買うことができます。

雑誌等でもニトリやイケア、カインズなどとまとめて紹介されており、「無印のこれが必要!」という気持ちが沸きません。

Amazonサイトで購入できれば、便利なのですが・・・。
ニトリホールディングスとの競合激化もありますし、暖冬によるアパレル不振もありますし、日韓関係悪化の韓国販売不振もあり、香港デモの香港販売不振もあります。
だから納得できるとは言えないのは、ユニクロと比較すると、ブレが激しいからです。
特に、消費増税後、好調だと言われていたので、そのギャップは大きいですよね。
"棚卸し資産回転率も4.4回と前年同月末(5.0回)に比べて下がった"
かなり劇的な下降です。衣服の多い無印で回転数が下がっているのは単純に売れ行きを見誤った以外に理由が見つからない
「システム更新よりも深刻なのは、商品力や手堅い需要予測など小売業の基本となる部分への懸念を市場関係者が抱きつつある」
無印ブランドはもちろんありますが、同業他社との競争も激しいように思います。
在庫が増え、在庫回転率を大きく下がっているのは回復が難しそう。売り上げ計画ありきの生産、仕入れに対して、無印週間で売上が伸び悩んで、在庫処分ができないという悪循環に陥っているようにも感じる。
無印は店舗では最高しているだけに、オンライン販売も成功して欲しいけど、アプリやWebはあまり得意でないのがもったいない。IKEAがオンライン強化する中で、今回の障害はかなり痛そうに見えます。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
4,490 億円

業績