新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会社のガバナンスはどうなってるんだ、という問題はあるものの、売上高200億円程度であれば、連結売上高が前期末で3兆6,000万円の東芝連結から見たら、影響はほとんどないと言えます。

一方、この200億円が営業利益までストンと落ちるようであれば、前期の東芝連絡営業利益が354億円なので、その影響額は56%にもなります。これならほど半分以上の利益が粉飾でした、というお粗末な話になりそうです。

ただ、これも「数年間、累計で200億円」とのことなので、全額が前期ではないのは確かでしょう。東芝のチャレンジ発覚の時はさすがにやってなかったと思うので、影響は2年間の累計くらいかな?

ま、要はもう少し情報が出てこないと何とも言えないって感じですね。
あまり見ない土曜日のリリース。各マスコミの東芝担当者は、休日にもかかわらず急きょ、事実確認に右往左往したのでしょうか。このタイミングでの公表は単なる偶然と信じたい
迎合的な株主還元もしないし、ガバナンスも改善、東証一部復活だしと、期待していたのですが…情報を待ちます
奇妙なニュースだ。

会社概要には当社の2018年度の売上高は440億円とある。
その規模の会社が半年で200億円(年間で400億円)の過大計上をしたとは、数年間の累計としてもしっくりこない。

ソフトやハードの保守事業での「架空取引」て何だろう?
相手方も「架空取引か?」
企業体質を根本的に変えないと改善されない問題。グループ企業の社員全員に至るまでのカルチャー浸透には一定の時間がかかるのだと思います。
これ、監査法人はどこだったのでしょうか。とても気になります。
東芝の子会社、東芝ITサービスが数年間、架空取引を行っていたと発表。売上高約200億円の過大計上になるようだ。これについては19年4~12月期決算に反映させる。
これは体質なのか…
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.59 兆円

業績