新着Pick
435Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国内では賃貸サブリースのOYO Lifeの事業縮小が報じられてましたが、本丸のホテルフランチャイズ事業も撤退とのこと。

本来インドにおいては、オーガナイズされてない旧態依然の個人経営の宿が非常に多かった。インドの都市に行けばわかりますが、路地裏に受付のおばさんが佇む格安ホテル、、が多い。それらをIT化させ、センターオペレーションで清掃なのどの効率化を行う、ダイナミックプライシングの仕組みを入れて収益最大化する。まさにインドのホテル市場にマッチしたモデルでした。
が、例えば日本に於いては大手ホテルチェーン20社程度でマーケットの8割を占めるような市場のため、なかなか改善余地のあるホテルが少ない。恐らく米国も同様でしょう。

モデル自体は秀逸ながらも、インド市場にハマったものを他国でそのままやれるのか、市場構造•商慣習含めしっかり検討する時間を与えられずに拡大していった結果がこの撤退に現れていると思います。

ただし、資金注入をして拡大を図り、世界をより良くする。そのアプローチ自体が間違っているわけでなく、仕立ての問題だと思います。
追記 〉失礼しました。王さんコメントの通りNYT報道に基づくとの事。ただこのような誤解が生じないためにも今後は2次報道は引用元を明記して頂きたいです。〈

原文記事含めてソースが書いてないが、誤報ではなかろうか。

さすがに200都市にそもそも展開していないと思うし、現地にもWeb上にもそのような報道は今のところない。まさか前日の現地の大手経済紙のこのスクープ、「200人解雇」を誤読したというレベルではないとは思うが。

Oyo notifies staff of their status via email; fires 200 in Delhi
https://tech.economictimes.indiatimes.com/news/internet/oyo-notifies-staff-of-their-status-via-email-fires-200-in-delhi/73262225
たしかにそもそも200都市も展開してたのかとか、200都市の撤退を数週間で出来るのかとか、記事の信憑性には疑問ですが、明確に年末のWeWorkあたりからユニコーンやSVFに対するモメンタムが逆回転し始め、こういった記事が出始めるとさらに加速しそうですね。

少なからず影響を受ける業界にいますが、目先のモメンタムよりも大きな流れに目線を合わせて、日々着実に打ち手を実行していけるようになりたいものです。
数の問題ではなく、本質的には、デジダルの時代にアナログを買い占めて投資してリノベを図って稼働率を向上、というモデルが、そこまで急峻な成長にはならないことだということと捉えました。
アナログビジネスをリノベするには単純に20年かかります。これは2016年にエアバスディフェンスを訪問した時に彼らもそう言ってました。札束で叩いて2年で変われるわけないですよ。もっと事業側に寄り添いつつ、先進的なモデルを刷り込む工夫が要ると思いますね。
スタートアップのうちは一つのビジネスモデルに集中した方がいい、というのが教訓。

「収益化を急ぐOYOは自社でもサービスアパートメントなどの事業を開始。当初は自社資産を持たずに出発したはずの事業が徐々にアセットヘビー型に移行し、資金もますます必要になった。」が原因の気が
インドと言えば、ホテルは二重価格。
外国人向けの高級ホテルはバカ高いけどサービスもしっかりしていますが、ローカルなホテルは、日本人のバックパッカーも泣かされていますね。

そもそも、そのような国から世界に通用するホテルノウハウが生まれる…ということに無理があったような気がしてきました。

当初、何が画期的だったのか?We Workと同じで、私には分からないです。どなたかコメント期待しています。
Weworkの余波をまともに受けて、VCの態度急変に対応しないといけないOYOは、大変だと思います。

これまでは「スケール!スケール!すケースしろ!金なら出すから!」と言っていたものが、急に「利益を出せるようにってIPOの道筋をつけろ!」となるわけですから、たまったものではありません。

そういった意味では、Weworkの一件は、ソフトバンクだけではなく、ソフトバンク・ビジョン・ファンドが投資しているスタートアップ達にとって、大きな余波を与えてしまうことになってしまいましたね…残念です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
資産を持たずに拡大したビジネスモデルから資産化への転換は多くの小売業者が歩んでいる製造小売への転換と近しい。それしか生き残れないことは進化歴史が証明してるものの、OYOはその進化時間軸の尺が短すぎる。変化対応力を身に着けないまま成長痛ではない構造的な痛みが出てるんだろうなと思う。
OYOの撤退が相次いで報じられていますが、200都市からというのは世界的に一斉に撤退しているということなのでしょうか?
Ritesh頑張れ!あの輝いてた目は本物。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.4 兆円

業績

関連記事一覧
ソフトバンク出資のホテルチェーン「OYO」、激安価格が特徴の新事業戦略には懸念も
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
58Picks

格安ホテルOyoの2019年3月期決算は売上高約230億円増加も損失も6倍以上に拡大
TechCrunch Japan
10Picks

世界ホテルチェーン「OYO(オヨ)」、旅行会社経由のBtoB予約を拡大へ、GDSセーバーと接続で
トラベルボイス
8Picks

インド発の格安ホテル「OYO」、SNSで論客たちの意見を振り返る
キュレーションドットコム 
5Picks

TC Tokyo 2019の完全プログラムを公開、SmartHRやOYO LIFE、Revolute、Re:storeの登壇が決定
TechCrunch Japan
5Picks

As Softbank's Oyo booms, some Indian hotels cry foul and check out
U.S.
4Picks

新型肺炎で一網打尽の観光業界 OYO、Airbnbに起死回生の策はあるか
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
4Picks

ホテルチェーン「OYO」業績予想:中国事業は2021年まで赤字、2022年には約432億円の黒字の可能性
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
2Picks

ヤフー:印格安ホテルチェーン「OYO」との合弁を解消
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
1Pick

ヤフー、今年11月に「OYO」との合併解消していた! 「OYOライフ」は住人からトラブル報告相次ぐ(夕刊フジ)
Yahoo!ニュース
1Pick