新着Pick
130Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
センター試験の賛否はあれど、最後くらいは懐かしい思い出を。

現役の時は、勉強し過ぎて、試験1週間前にめまいに襲われ、センター試験を受験できずに浪人。
いくつかの病院で検査しても原因は分からず、1カ月くらいして自然治癒。
時間を持て余したので、みんなが二次試験を受けている時に、自分はクルマの運転免許の試験にのぞむ(笑

現役時はロケット工学の道に進むはずが、浪人時の予備校で先生陣の教え方のうまさにより、学問の面白さに目覚め、物理学に興味を持ってしまう。
もし、ロケットの道に進んでいたら、きっと最近の宇宙開発の波に乗ってた。けど、物理の道に進み、素粒子のヒッグス粒子を研究して、ノーベル賞に関わる研究を垣間見れた。

社会人からはエンジニアの道に転向。日本のIT業界の闇を見て絶望するも、途中でビッグデータの流行が来て、研究時のデータサイエンスがたまたま活きる。
IBMでWatsonをやったり、LINEでAI事業を立ち上げたりで、ロケットとも物理とも違うAI業界にいる。
きっと数年後は、また別のことをやっている。

センター試験を受けていた頃の自分と、いまの受験生に伝えたい。
人生なにがどう転ぶか分からない。
その時できることを精一杯やって、人生を楽しめば良いさ。まずはセンター試験がんばって下さい。
https://note.com/ray_30cm_ns/n/na8e6da0e8e86
雪による遅れもなくよかった。センター試験といえば雪。
そして私立大学はバレンタイン時期。
23年前の2月14日、代々木八幡に住んでいてもう直ぐ試験の開始時刻というときに積もり積もった雪の中青山学院への行き方を東北弁で訪ねてきた高校生を毎年思い出す。
センター試験の前の、共通一次試験の、更に前、東大独自の7教科の一次試験がありましたが、その時点で理科2科目は捨てていたので、この2科目はすべて4択の中の(2)を選択。社会2科目も手抜きしていたので、英数2教科の満点で全部挽回する作戦で突破しました。いい加減な学生生活のスタートにふさわしい、怠慢な受験生でした。それでも社会人人生は充実してました。何が良いかなんてわからない。その時々に自分が持っているものを取捨選択して一生懸命に使うことです。
約20年前のセンター試験の土曜日の帰り、大雪だったのが今でも覚えてる。東京も今少し雪。
受験生の皆様、桜咲きますように!
高校入った瞬間、「英語と日本史と国語だけで大学入れる」ことに気づいて、その他の科目をないがしろにしてしまった私はセンター試験はもちろん受けなかったし、模試も受けていないので最後といわれてもあまり感傷的な気持ちがわいてこない・・・。
何年も同じだった英語の出題形式が変わった年でした。冊子をめくった瞬間、想定したレイアウトと全く違ったから焦ったなあ。。
この程度でアタフタしてたら今の高2生から怒られるかもしれませんが笑