新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
端子の形状統一と合わせて、急速充電の規格も統一してくれないかな。(出来ればUSB PDに)

現状、各社が独自に急速充電規格を開発していて、専用の充電器が必要な機種も存在する(特に中国メーカー)。充電器に汎用性が無くて、違う機種では通常充電のみ可能だっだりする。ユーザーにとって不便でしかない。

USB PDに対応する充電器があれば、取り敢えずは何にでも安全に充電(急速充電)出来るのが理想。共通化が進めば、充電器の同梱が不要になってくる。リサイクルの面でもメリットはあるでしょう。

USB PDにも電圧と電流の組み合わせが複数あり、最大の供給電力にも違いはある。そのあたりも含めて、規格の統一、充電機器の共通化が進めばと思います。スマートフォンに限定した話ではなくて、ノートPCなど、充電が必要な機器全般。

【追記】
ケーブルも充電規格への対応が求められる。USB PDであれば、ケーブルの両端(電源側、端末側)がUSB Type Cになっていないと、規格通りの充電が出来ない。microUSB→Tye Cの変換アダプタもありますが、規格に適合しない変換アダプタを利用すると、ケーブルの定格以上の電圧、電流が流れ、発熱や発火の原因となる。
危険な状態になる可能性、ユーザー保護の為に、使用するケーブルの規格に関しても、何らかの説明があるのではないか。
いつもAppleは、独自仕様にしたがりますね。Made for iPodで味をしめてしまったので、なかなか統一したくない気持ちは分かりますが、ユーザーメリットのない、そんな駄目なところまで、ソニーを真似しなくても(笑)。

急速充電に関しては、Nakamura Hisashiさんに同意見です。似て非なる急速充電の独自仕様ばかりで困ります。
欧州議会は、「EU圏内で販売されるスマートフォンを含むすべての携帯機器について、統一の充電器採用を義務付けるための議論を開始」しているとのこと。個人的にはそうなると助かります.....
それもそうですが、電源プラグの形状を統一してほしい。
必要なのか。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
131 兆円

業績