新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この時代に11%はすごいですね。メガバンクや欧州の銀行はせいぜい5ー7%です。
記事にあるモルスタやUBSなどの富裕層向け資産運用は日本のメガバンクにはない収益源の柱の一つです。メガバンクも資産運用分野を補うべく買収をしたりしていますが規模が小さい先です。

日米の市場環境という意味で決定的な違いはドルの運用利鞘とドルの調達コストです。
日欧がマイナス金利で苦しむなか、10年米国債は1.5%前後でプラスを保っています。金利の付かない当座預金を増やし国債で運用しただけでも収益が稼げます。
米国の銀行は世界の基軸決済通貨であるドル預金を豊富に持っているのでドルの調達のコストが低く、メガバンクなどの米国以外の銀行に比べて有利です。(いわゆる流動性プレミアム)

業績