新着Pick

米中合意歓迎の日本…「第2段階」には期待と不安

産経ニュース
米中両政府が15日に貿易協議の「第1段階」合意に署名したことを受け、日本国内では歓迎する声が相次いだ。中国と米国は日本にとって1位と2位の貿易相手国のため、米中貿易摩擦激化の回避は日本経済にプラスに働くからだ。ただ、米国は発動済みの制裁関税を当面維持するほか、中国の産業補助金見直しなどの構造問題は先送りされた。このため、今後の「第2段階」の協議の行方に期待と不安も入り交じる。
1Pick
Pick に失敗しました