新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヤマトさんは日本の宅配インフラです。
そのヤマトさんが、2017年のヤマトショックで、公共料金ではありえない大幅値上げをし、電気水道ガスでは考えられない総量規制を行いました。
一部企業では、売上が半減しリストラをした会社もあります。
これが産んだ「ポスト宅配クライシス」。
NewsPicksの2019、2020の大予測に書いていますので、ご覧ください。
今の状況は、既に分かっていたことなのです。この先についても、書いてます。

https://newspicks.com/news/3578130/


https://newspicks.com/news/4483133/
クオリティの高さと単価の低さ、これを追求してきた同社を尊敬しています。遠く離れた家族へ段ボール箱1000円、当たり前に使ってきましたが決して当たり前ではないですね。
もちろん、事業としての合理的な単価だと思いますが、サービス料金が日本は安すぎです。
台風の日も雪の日も、夏休みも年末年始も同一単価である必要はないと思います。
ユーザーとして値上げは大歓迎ではないですが、合理的な値上げは歓迎です。
アマゾンが抜けた穴が大きいようです。
「10~12月期は主力の宅配便事業が減収減益となった可能性がある。値上げ効果を宅配便取扱数の減少が相殺し、コスト削減も追いつかなかった。」
ヤマトホールディングス株式会社(YAMATO HOLDINGS CO., LTD.)は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社。 ウィキペディア
時価総額
9,885 億円

業績