新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『武漢の海鮮市場には立ち寄っていないものの、武漢に滞在中に肺炎の患者と接触した』ということは、ヒトーヒト感染の可能性もあるようですが、

現状、ものすごい感染者数ではないことから、感染力がめっちゃ強いわけではない可能性は高いでしょうし、

武漢滞在、もしくは滞在者との接触があるわけでなければ、心配せずに状況を注視しておけばよいと思います。
厚生労働省が出しているメッセージが的確だと思いますので、以下に転記します。SNSなどでの煽りを受けて、過剰な不安から、不適切に検査、治療を希望される方など、過剰な不安行動も見られますが、下記で現状をしっかりと把握していただければ幸いです。

国民の皆様へのメッセージ
 
新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、速やかに医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします。なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html
中国に行かざるおえない人は、最大限自己防衛するしかないですね。
これは、武漢がメイン?

厄介なのは、春節が近いこと。
堀口さんがコメントしていますが、この時期中国人の民族移動は半端ないです。

先日、コロナウイルスに罹患している中国人が飛行機でバンコクに到着して大騒ぎになりました。
中国から飛ぶフライトでは、春節でもインフルエンザ症状がある人は搭乗を制限して欲しいですね。
新型のウィルスの可能性。いろんな論評があるが、最も悪いシナリオも念頭に置きつつ、冷静に受け止める。日々の行動をきちんとする。それに尽きる。
2003年のサーズと違い、今度は北京に来てはいないようだが、なぜか日本に行った。
くれぐれも予防してもらいたい。
これ以上の拡大は絶対に許せない!
感染拡大は、確率論で語られることも多く、それは正しいのだか、これからは、個人や当局の社会的良心が極めて重要になることを自覚しなければならない。
未知なるウィルスとの闘いが続きますね。
これまで、わからなかっただけなのか? それとも、これまで存在してなかったのか?
いづれにしても、人間への脅威であることは間違いありません。
ひと時代前、まだインバウンドと言われていない時の台湾客お断り騒動を思い出します。韓国に引き続き、中国客お断り騒動になると、オーバーツーリズムなどいっていられなくなります
中国の武漢に渡航した男性から、新型のコロナウイルスが確認された。国内では初確認。
コロナに限らず、感染症がニュースになると「水際作戦」的なものが取られますが、この時代、それには限界があることは覚悟しておいた方がいいのかなと思います。