新着Pick
1910Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ほんと、箕輪のおかげで行動することの重要さを説いている私の理論の妥当性が高まってる。
コミュニケーションをとる上で、「多くの人を巻き込むと、自分に余白ができて懐が深くなる」。
そうすると、「まわりに人が増えてビジネスが大きくなる」。そしてその人たちを「当事者にする」。

シンプルですが、とても難しいですし、簡単にやってのけている人は本当に天才だと思います。


※ゼルビアの件、たまたま騒動の数日後に会った藤田に、「あれ、最初から想定していたストーリーだったんですか?」と聞いたら、「んなわけあるか。」と苦笑いしていました。笑
コミュニケーション能力が高い!こんな話をよく感じよく話せる。笑
THE TEAMのプロモーションも箕輪さんが何も言ってこないから不安になって、気づいたら自分で数十ページの企画書つくってフィードバックもらってた。普通は逆(笑)

『むしろちょっと不安に感じるくらいのほうが自分ごとになっていく。麻野さんのケースは極端な例ですけど』
NPおじさんに見つかりませんように!
医師が目の前の方の状況に応じもっと野菜をとか動物性たんぱく質をとか発言を変えるのは矛盾ではありません。
当初の箕輪さんは動きの鈍い出版界への苛立ちから「とにかく動け」と言っていたように思います。今は「動くだけの人」にまずは1つちゃんとやれと言っている(笑)。意外とバランス派ですね。
見極めて、やりきる。この見極めて、の部分のつかみが早く本質的で、やりきる部分は人を巻き込んで効率的に目的達成をする、そういう人だと感じました。
勉強になる!
箕輪さんがブレイクする前からの付き合いなのですが、彼は変わらない。
確かにマネタイズに興味がない人なんていないからなぁ。
マスに刺さるテーマで、刺激的なストーリーを作ることが重要。

”マーケティングとかマネタイズのほうがコンテンツより面白い。”
数年後に、またお話を伺いたいです。その時にどうなっているのか?
ホンモノの価値を提供できなければ、長続きしませんから。
少なくとも、ここで出てくるような対価は払う気になれません。
価値に対する対価を理解できない人が世の中には多いということでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません