新着Pick
581Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
RIZAPで代表されるようなパーソナルジム利用者にとっては、いきなりステーキの価格は問題ではなく、むしろ食事制限をしっかり出来る手段としてありだと思っています。
 
減速した理由は、やはり実際の体力以上の店舗数拡大と、食事空間としては過剰に感じる社長の露出ですかね。
 
一方で、やっぱりステーキは賃料の高いエリアは厳しそうな価格帯ですね。東京だと郊外店舗が中心になりそうですが、好立地は既に他のチェーンで埋まっているので、店舗開発はハードルが高そうです。
あれだけ人気があったということはマーケットがしっかり存在するということ。

セカンドペンギンとしてファーストペンギンの失敗を乗り越えていけるかどうか。

基本的にはいきなりステーキより小さくして1000円を維持した、というところなんですかね、記事を読む限り。

いずれにしても低価格競争を国内でやっているのは消費者としてはうれしいけど経済としてはなかなか微妙だなと思ってしまいます。
業態的には模倣含めて最寄駅の乗降客数や商圏人口に対してオーバーストアになっているエリアも都内には多いので、立地選定だけは厳しく進めて欲しいなと思います。
沖縄といえばステーキというのが名物のひとつ。「ステーキハウス88」や「やっぱりステーキ」はその中でも人気のチェーン店。やっぱりステーキは店内の看板もインパクトがある。牛すじカレーも人気メニューです。
普段使いとなると、値付けにあたってはやはり「千円札」をいかに意識できるかが、国内ではポイントになるのだろう。
都市部からではなく、まずは都市部郊外から攻めていくという戦略は、ブロンコビリーの店舗展開に近い印象を受けますが、小規模店舗による展開が軸であれば、ブロンコビリーもいきなりステーキの都心部モデルとの隙間を狙って、固定客の創出につなげていくのではないでしょうか。
沖縄発の、沖縄のステーキ文化を感じるという体験を売る飲食チェーン店の今後が見逃せませんね。
ネーミングに笑ってしまいました!
でも記事を読む限り、お値段と赤身のお肉は魅力的「「やっぱりステーキ」のフランチャイズ希望でオープン待機中のオーナーは、実に2桁も存在する」とのことで2月中には東京にも進出するそうです。今後の展開が気になります。
関連記事一覧
「いきなり!ステーキ」大量閉店で、“肉マネー”パニックが続出
日刊SPA!
35Picks

「いきなり!ステーキ」に今こそ行くべき3つの理由
アゴラ 言論プラットフォーム
17Picks

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは
マイベストプロJAPAN[全国版]
8Picks

2019年度版【ふるさと納税ランキング・ステーキ(牛肉)編】 「ふるさと納税」でステーキがもらえる自治体を比較! コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ! - ふるさと納税おすすめ特産品情報
Diamond Online
3Picks

いきなり!ステーキに提案したい顧客満足度向上策 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
3Picks

「いきなり!ステーキ」いきなり失速 “目標1000店舗”はなぜ失敗したのか - 森岡 英樹 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
2Picks

いきなり!ステーキ、急失速に見た積極出店の罠(東洋経済オンライン)
Yahoo!ニュース
2Picks

小泉環境相への「ステーキ批判」はちっともセクシーじゃない
NEWSポストセブン
2Picks

切実すぎる…「いきなりステーキ!」に貼られた「社長からのお願い」の悲壮
Asagei Biz-アサ芸ビズ
1Pick

「いきなり!ステーキ」大不振のペッパーFSが3日連続年初来安値更新! 日経平均株価は4日続伸
LIMO
1Pick