新着Pick
249Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
M&Aは全体でみると7-8割は失敗するのが過去の様々なスタディからわかっています。

そして多くの問題は組織の問題云々諸々ありますが、「買収前の根本的な問題点を買った側が解決できない」ことにあるのですが、大塚家具の根本的な問題をヤマダ電機が解決できるのか。

記事の内容含めて直感的にはうまくいきそうなポイントが見えないのですが、最終的には結果次第なので注目しております。
アンゾフのマトリクスで、ヤマダ電機の大塚家具子会社化をケーススタディとして読み解く、お勉強。面白かったです!
アンゾフの成長マトリクスという切り口はおもしろいですね!
株式会社大塚家具(おおつかかぐ、Otsuka Kagu, Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。対外的なコーポーレートブランドネーム(商標)としては「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。 ウィキペディア
時価総額
121 億円

業績

株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本の家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。 ウィキペディア
時価総額
5,731 億円

業績