新着Pick

リアルタイムに議事録をテキストデータ化「AI GIJIROKU」提供開始

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
音声認識議事録支援ツールは各社から出ていて、かなり試したのですが、まだ実用レベルの製品・サービスはありません。

マイクが1m以上離れると急激に音声認識精度が落ちます。遠隔音声認識はまだチャレンジ課題です。それから話者認識重要です。全員にマイクをつけるのは非現実的ですし、マイクロホンアレーで方角から話者特定するにしても、遠隔音声認識がネックになっています。また、業界用語や略語の問題は悩まされます。単語登録を簡単にできるインタフェースが用意されていないものが多いです。

オルツの独自技術としての話者認識はちょっと期待です。価格が安いので、4人以下で小テーブルの打合せなら、案外使えるかもしれません。

もっとも一番の問題は、100%正確にテキスト起こししたのに、何言っているのか分からない発言が結構あることです。考えを整理して、きちんとした文で話せる人は少ないです。これはトレーニングが必要なのです。