新着Pick
227Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なるほどー、面白いデータですね。
でも、「送りバントはかなり非効率な作戦」という論調には反論しておきますね。

私、野球経験者ですが、野球ってピッチャーが非常に重要なスポーツなんです。
そのピッチャーの立場で言うと、「二塁あるいは三塁にランナーがいる状態」と「そうでない状態」だと、疲労度・ストレス状況が格段に違うんですよね。

「一死二塁」の状況をつくられてしまうと、かなりの高確率でピッチャーはしんどい状態でそのイニングを終えなければなりません。(良くても無失点・二塁残塁、悪ければ失点。運よく二塁ランナーがアウトになるかたちでイニング終了を迎えられる確率はかなり低いです。)

デジタルに分析すれば、「無死一塁」→「一死二塁」にすると(該当イニングの)得点期待値が落ちるというのは面白いデータで、そうなんでしょうが、、
「送りバント」というものは、相手ピッチャーのスタミナ(加えて野手陣のスタミナ)を相当に削る状況がつくれるので、その事実データ(該当イニングの得点期待値が落ちること)を踏まえても、試合全体を見れば相当に有効な戦術だと思います。

中日ドラゴンズの落合元監督が、2004年から(セリーグで)8年連続Aクラスを維持した偉業をご存知でしょうか?(リーグ優勝:4回、2位:3回、3位:1回)
彼のモットーは「打者を信用しない、投手を信用する」。踏まえ、「走者一塁でのバントを基本戦術とし、徹底する」というものでした。

野球におけるバントは「手堅くない」のかもしれませんが、「とても有用な戦術」だと思いますね。
送りバントの有効性についてはずっと言われていますが、とはいえ、送りバントができない(失敗する)ことで、勝てる試合を落とすこともまた事実。そしてシーズン終盤には、その落とした試合が響いてくる…と。

送りバントに限らず、小技ができるチームはやはり強いと思います。
プロ野球ですから・・・ピッチャー以外は(レギュラーに出ている以上)一流のバッターです。

高校野球や大学野球となると、ヒッティングが期待できない選手に回ってきたり、逆にエラーが期待できることもあります。
日本らしいスモールベースボールに送りバントはつきものだが、データで送りバントによる得点の確率はそれ以外に比べて低いことは以前からわかっている。その結果、メジャーでは2番に強打者を置く打線が当たり前になっている。日本でもその傾向は強くなってきていると感じる。高校野球のように全ての選手で打撃能力の高い選手を集められない場合は送りバントが手堅い一手になることもあるだろう。
面白い。(鵜呑みにするにはエビデンスまで見なくてはだが)このデータが真であれば野球界で長年信じられてきた感覚的な「型」が覆る。

感覚的に常識化されていた型よりも、データドリブンで新常識を導き出した方が定量的に理にかなった意思決定が可能になる領域はスポーツに限らずあちこちに転がっている。

意思決定において合理と感性はぶつかるものでなく、合理で磨き上げた土台の上に感性を重ねていくもの。磨ける限りは合理で磨くが吉。
梅林さんが指摘する、得点圏にランナーがいる事で投手や野手が疲労やストレスが加わる事を含めての得点期待値であり、無死一塁も点が入るまでには得点圏にランナーがいる状況の経路が多い。また、試合全体で見たら、0.13点分多く取られた事による疲労やストレスも考慮に入れる必要があるので、読んだ限りでは、シンプルにデータに基づいた戦略を採用した方が勝つ確率は上がる様に思った。
"使いようによっては駆け引きの材料となって野球を面白くする"
昔から送りバントは嫌いな戦術の1つ。理由は駆け引きがなく思考停止するから。やるかやらないかわからないから作戦になり得るはず
送りバントは損失回避バイアスで選ばれるだけ。こういう知識は全ての監督や選手は共有しておくべきだ。
投手心理として嫌なのは、バントの構えをしながらバスターエンドランの可能性を醸し出しつつバットを引かれること。ストレート系の甘い球は狙われているので、際どいところを狙ってカウントを悪くする、変化球を選択すれば盗塁を避けるために刺すつもりのない牽制球を投げる必要が出てくるなど、余計な神経を使う。

一方で快感なのは、打つとわかった状態で配球の駆け引きをしながらインコース低めを詰まらせてのサードゴロゲッツー。

ということで私はバントの構えをせずに最初から打ってくれる方が楽でした。打たれないと思って投げた球は決して打たれない。

野球は投手心理が一番大きなファクターだと思うのでたぶん確率じゃないと思うよ。
この分析結果は、二番打者最強理論の支援材料となりそうですね。
関連記事一覧
U-23シリア戦、指揮官に最低点。グループリーグ2連敗で見えた限界【U-23日本代表どこよりも早い採点/AFC U-23選手権】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
15Picks

【横浜担当コラム】「点」と「点」が「線」にならず…歯がゆさを感じる完敗
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
3Picks

ノルウェーの”神童”、スペイン代表とのドローに悔しさあらわ。「勝ち点3を取るに値した」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

久保建英が語るコロンビア戦の価値。「強いて良かった点を挙げるとすれば…」
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

<2019ベストヒット!>マドリーの"ピピ"中井卓大はトップ昇格を果たせるのか。「18歳」がひとつの分岐点に
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

先制点含む2ゴールで貢献の南野拓実「チームにとって重要な先制点だった」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

【FC東京×仙台】結果的に決勝点…。PKのやり直しは妥当だったのか
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

香川真司、2試合目でスペイン初ゴール。左足での先制点で勝ち点獲得に貢献
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

J1昇格争いは勝点7差に10チームの大混戦!長崎が4位・京都を下し、金沢とともに勝点50に到達!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

中島翔哉、先制点に満足も「2点しか獲れなかったことは事実」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks