新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

180Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本で公判を待つケリー被告との単独インタビュー。

保釈中の日課の一つが皇居周辺でのランニング。手術をしたものの、脊柱管狭窄症のせいで時々つまずくとのこと。

「私は起き上がって走り続ける。不満を漏らしているように思われたくはない。折り合いを付けているのだ」

印象的な言葉です。
これを読んで「囚人のジレンマ」を思い出した。
片方は協調し、片方は裏切る。
2人の最大利益は、お互いが協調することなのだけど、なかなかそれは難しいのかな。


とはいえ、「自分の身を考えて、司法取引をする」のではなく、
「真実を話す」という意思を貫くことはとても高潔だと思う。
下記部分はしっかり日本は学んで進化していかないといけないですね。
これから海外の人の受け入れが多くなる中で、これがリスクで良い人材が海外から来ないとならないように。

>米国でケリーの弁護士を務めるジェイミー・ウエアハムは「無駄骨を折るという例えがどうあれ、それを超えた次元だ」とし、「全てを手作業でやらなければならない。このデータを精査するには何百人もの弁護士がいても一生かかる」と述べた。
ゴーン氏の脱出や、会見でケリー氏について触れた点についての言葉が印象的。

『ケリーは「誰かがあのように認めてくれれば、かなり気持ちよく感じるものだ」と語った。』
ケリーさんは、国際弁護士で、過少申告と言われている退任後の支払いは有価証券報告書記載不要ということを金融庁にしっかりと確認をとったので、法的に問題ないと判断し、記載しなかったという報道がありましたね。

ですので、そのメールなり書面をしっかりと提出できれば、特捜の有価証券報告書虚偽記載罪が該当するとは思えませんが、果たして、どんな謎理論を特捜が展開してくるのか、公判が楽しみです。

早くケリー氏に本当に自由な生活が訪れてほしいと願います。
ケリー氏のイメージは必ずしも良くなかったのですが、ゴーン氏が逃亡したことにより、良くなってきました。
不思議ですね。人間、逃げないでいる人をちゃんとした人だと思うからです。
ビジネスでも一緒だと思います。逃げない人が信用されます。
ゴーン氏がたとえ無実であっても、一緒に何かやろうとする人はいないと思いますが、ケリー氏は復活するかもしれませんね。
有罪となれば最長で禁錮10年の刑が処されるというケリー被告のインタビュー。ゴーン被告がいなくなった今語る貴重なインタビュー。
ラストサムライを思い出してしまった。

ゴーン氏逃亡の影響は大きいのでしょうが公正に裁判が進むことを望むばかりです。
Greg is innocent.
これは本当におかしい。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.69 兆円

業績

業績