新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「経営はアートになりつつある」オリックスの実質的な創業者である宮内義彦氏が語っていた。ステークホルダーが増え、あらゆる変化が一気に押し寄せてくる中で舵を切らないとすぐに波に乗り込まれてしまう今の時代の難しさを表現している。まして中間管理職は、特に大企業において位置付けが難しくなっている。若手の育成どころか、自分のキャリアや家族を守るのに精一杯という人も多いだろう。
 一方、若手のビジネスパーソンに申し上げたいのは、そもそも「上司は使うもの」だということ。その場に応じた使える上司を探し、使い所のコツを見極め、試行錯誤しながら自分も学んでいけば良い。ポケモンだと考えれば良い。私は上司を使うことは下手だった。むしろ、ずっと使われる上司になろうとしてきた。部下に使われることで自分の成長も促せる。そうポケモン上司論。
関連記事一覧
ダメな上司ほど「やっぱりな」と言う理由 - 人を追い詰める"後知恵バイアス"
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
168Picks

デジタル化が巻き起こすビジネスの枠組み崩壊、どう生き残るか
Diamond Online
97Picks

「ティール組織」の次に来るのは、「〇〇組織」ではない(サイボウズ・青野慶久さんインタビュー)
英治出版オンライン
23Picks

従業員の退職理由は上司にあり? チームの士気を上げる方法
Forbes JAPAN
20Picks

自分が思うほど、あなたは「親しみやすい上司」ではない - DHBR
Diamond Online
16Picks

忘年会の幹事を任される人は、出世する可能性が高い理由 - 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進
Diamond Online
13Picks

1日6時間労働で日本の生産性が上がる理由 - 働き方改革でもなぜ働きすぎなのか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
13Picks

発言しない若手、寝るおじさん…なぜダメな会議は絶滅しないのか - 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進
Diamond Online
11Picks

日本の上司はしゃべりすぎ。プロコーチが考える部下のポテンシャルを引き出す「いい聞き方」とは
未来を変えるプロジェクト by iX(アイエックス)
6Picks

判断に迷って占い師を訪ねる経営者をバカにできない理由 - 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進
Diamond Online
4Picks