新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウクライナ機の誤爆事件を契機に、市民を扇動してイラン内で反政府・反ハメネイ師デモを盛り上げるなど、米国のイラン戦略は巧妙になっており、この程度の話でイランに再び武力行使するとは思えない。ただ、米国の究極の目的は、イランを昔のような親米国に引き戻すことであるとすると、長い戦いになることも間違いなさそうで、緊張は続くのではないか。
完全に何の根拠もない私見ですが、被害の少なさを見ても裏で事前通告があったのではないか、とさえ思います。むしろイランにとっての国内向けのアピールではないか、と。
先日のイランからの弾道ミサイルによる攻撃の事前通知が漏れ、
更にはウクライナ機の誤射による撃墜するというイランの失態があるため、
それを打ち消し、国民感情を落ち着かせるための攻撃のように思います。
イラクで、アメリカ軍が駐留する基地で再びロケット弾による攻撃が発生。イラクの兵士4人がけがをしたとのこと。