新着Pick
618Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
データの取れた東証3585銘柄のうち、
1. 過去1年で3倍以上株価が上昇したのは34銘柄、
2. うち一年前の時価総額が100億円以上だったものは8銘柄
3. うち一年前の時価総額が1000億円以上だったものは1銘柄(レーザーテック)

4. 過去1年で2倍以上株価が上昇したのは148銘柄、
5. うち一年前の時価総額が100億円以上だったものは64銘柄
6. うち一年前の時価総額が1000億円以上だったものは11銘柄

最後の6に該当するのはエムスリー、日立ハイテクノロジーズ、ディスコ、アドバンテスト、日立化成、ワークマン、神戸物産、太陽誘電、ジャストシステム、レーザーテック、寿スピリッツ。
小型株を見つけ出すことができれば良いとおもいますが、他方でこの中からなら一つ二つは選べそうな気もします。
日経平均株価が高止まりをしている現状の中で、こういう記事に触発されて個別株を仕込んでも、だいたい高値掴みに終わのが関の山。個人的には、市場全体が何らかのクラッシュに見舞われた時に買うのが、後々大きな利益を生むものと思っている
確かに小型株は「大化け」する可能性があり、夢があるでしょうね。しかし、一方で、3分の1"以下"にもなる可能性があるわけで…
無謀な賭けの結果運良く富を築いた人々の事例を後からいくら分析しても、再現性が高いとは言えないでしょうね…
リスク認識を適正にしたうえで個々が投機的な投資手法を実践するのは各々の自由。しかしながら、記事中に「低リスク&高リターン」とあるが、厳密に区分してそのようなことはあり得ない。過去の高リターンの事例のみを取り上げるのは切り取りに過ぎず、投資家教育にとって悪影響が大きいと個人的に思う。
日本で働いていた時、職場に、よく「不動産管理で資産を増やしませんか?」という電話やメールがありました。

そういった時は、ひとしきり話を聞いたあとに「そんなに儲かるのであれば、あたな自身がやればよいと思います。残念ですが、私は興味ありません。」と伝えていました。

この記事も、それに似ていて、もし、そんないい情報があったら、公開しないと思いませんか?過去の統計データは、ケース・スタディのケースと同じで「過去のこと」であり、それが、「これから」に適用できるか否かはわかりません。

一般的には、「適用できない」ことが多いですよね。

ネガティブなコメントで失礼しました。違っている部分があれば、ご指摘ください。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
多少株はやりますが、基本的には素人です。
玄人が頭ひねって運用してるアクティブファンドがインデックスファンドに8割負けるわけだから、中途半端な知識で儲けようというのが間違い。一方で素人でも分かるのは、今の株価はいつガクンと来るか分からないことですね。

年末に90才に近い叔母の家に行ったら、証券会社に言われてルピー建て、リラ建ての債券を買ってました。本人は「信用できる人だから」と言ってましたが大丈夫なんでしょうか。

日本人は投資に消極的過ぎるというのは事実だとは思います。NISAについても長期運用型であればやらない手はないとは思います。ただし、最低限の知識と自己責任であることをしっかり認識すべきだと思います。
分散投資としての小型株への投資は賛成ですが、
特定の小型株を中心にポートフォリオを組むのは危険です。

なぜなら、小型株は時価総額が少ないため、大きな売買により簡単に値動きして益だけでなく損も発生するのです。
特に、市場が縮小した際、影響を受けやすいのも小型株の特徴です。今は景気が良いのでこのようなことが言えるだけです。

損しても良い覚悟があり一山当てたいなら、小型株中心の集中投資はおすすめです。
一般の投資家には薦められません。
もちろん、自己責任です。
個別株は絶妙にスクリーニングをしたとしても“運”の要素が大きいと思います。また、成功例の紹介は、生存バイアスがかかっている可能性が大きいのではないかと思います。そのあたりを勘案しながら読み解き、参考にするのがよいかと思います
この投資方法は高リスク高リターンです。

短期間で10倍になる株は、10分の1になる可能性も高いです。

これを恒常的に当て続けるのは至難の技で、そんな人がいたら、バフェットよりも大金持ちになっています。

バフェットの年平均のリターンは20%くらいです。
つまり、このリターンを毎年超えられている投資家は存在しないということです。
単年ならありますけど。
このチェック項目はそれなりに窓を得ている気がする
関連記事一覧
NY株、一時800ドル超高
共同通信
151Picks

NY株、337ドル高 雇用好調で3日続伸
共同通信
24Picks

(自称)個人投資家の「100万円で15%の株渡せ」は絶対に疑うべしーーSTRIVE・堤氏ツイートから考える、スタートアップの出資トラブル
THE BRIDGE
22Picks

NY株、一時500ドル超安
共同通信
13Picks

株ドルが明かす、株で「大損しない」ための投資の考え方 - 株は夢をかなえる道具
Diamond Online
10Picks

米国株の中で「株価10倍」が期待できるのは「ピンタ レスト」と「ビヨンド・ミート」の2銘柄! 事業内容が ユニークで、他社にはない強みを持つ銘柄が狙い目! - 最新記事
Diamond Online
8Picks

株報酬を社外専門家に付与 スタートアップの3割
日本経済新聞
7Picks

投資は最初が一番つまずきやすい! でも、やめないことが大切。 「小型株集中投資で1億円」への道 - 10万円から始める! 小型株集中投資で1億円
Diamond Online
6Picks

優待名人・桐谷さんがおすすめする、長期投資向き+ 利回り4%超の「10年優待株」3銘柄を紹介! 買い物 や飲食を楽しめるヒラキ、あさひ、アトムをチェック - 最新記事
Diamond Online
6Picks

「小型株集中投資」ってなんだろう? どれくらい儲かるの? 私の投資パフォーマンスを初公開 - 10万円から始める! 小型株集中投資で1億円
Diamond Online
5Picks

Premiumを無料で体験
登録・ログイン