新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この1年で消化器外科の分野でもロボット手術が急激に増えてきました。うちでは食道は全例、胃の8割がロボットに移行しました。内視鏡外科学会が設定した執刀医資格の制限で、若手の執刀機会が減っていることは問題ですが、手術の精度は間違いなく上がっています。

今年2020年はさらに膵臓癌にも保険適応が広がりました。今後もこの流れは変わらないでしょう。

AI搭載ロボットが手術をやってくれるのは当分先とは思いますが、技術の進歩には期待しています。