新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小沼大地さん「迷ったら人と違う道をいく」とのこと。賛成。
大企業に就職するなど、多くの人と同じ道を行くと、何となくの安心感があるかも知れませんが、それはすごい競争の中に突っ込んだことにもなります。成果は、それに関わる人数で分配されます。まだ誰もやっていないことにこそ、成し遂げると格別の達成感があるのだと思います。
連載最終回は20〜30代のミレニアル世代へのメッセージを語りました。迷ったら人と違う道に行くことの大切さなど、僕なりの人生の流儀について。
自分の人生、「迷ったら勇気のいる方」というとこで進路を選んでます。大学でも世の中全般でも希少価値のある経歴、専門かと思います。競争は実感しませんが、非正規ですし、子どもがいるにもかかわらず安定してません(このあとどういうことになるかも定かではありませんが)。でも、やりたいことやってるので後悔もないです。
すばらしいです!以前、石倉洋子先生に教えていただいた

「選択肢があったら、必ず変化が大きい方をとる!」

に通じる真理がありますね。

先のことはわからないので、「とにかく変化の大きな方を」というのが、新しい挑戦を受け入れるための肝だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社。ドイツポストの経営権を握っている。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。 ウィキペディア