新着Pick

日本で「医療用大麻」が合法化される日は来るのか

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
163Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本で幅広い成人患者さんを現在進行形で診療する医師としてコメントさせていただくと、現時点で「医療用大麻」は治療薬として必要としていません。

どうしても既存の治療を大麻で置き換えなければいけない病態というのがないからです。

小児では、難治性のてんかんに対して有効性が示されていますので、必要があるとしたら、小児科での限定処方ではないでしょうか。

少なくとも、NewsPicksを使われている世代の方に処方する必要性は今のところありません。

また、欧米諸国とは、歴史的背景、社会的な捉えられ方や文化が異なるため、欧米がこうだからという理屈で話を進めるのは乱暴ではないかと思っています。

ちなみに、医療用大麻の話題でよく米国の医療現場が引き合いに出されるのですが、例えば私の過去の所属施設では、州が認めているにも関わらず医療用大麻を処方しない施設ポリシーを公言しており、医師として一度も処方したことはありませんでした。「合法」でも施設単位で禁じているのです。

そのような医療機関も実際に数多く存在しているので「欧米の医療機関はもっとリベラルに使用している」というような「印象」は誤解かもしれません。
ひと昔前に、とある人から大麻の有用性を突然話された事があって、如何に医療にも使えてという話から、中毒性はない、、、という話に(笑)
もう10年疎遠なので、その方が保有していてたのかどうかは定かではありませんが、その方と同じような内容を言っている著名人が逮捕されているの見るにつけて、どこか胡散臭く感じてしまいます。
戦後洋モクを販売したいGHQが禁止にした。
製薬会社も絡んでいたし、日本のマーケットに大麻を駆逐したかった。
メディアも、問答無用の否定と議論の遡上にも乗せないという姿勢は変えるべきなのでは。こうした記事が書かれることはいいことだと思います。