新着Pick

米当局、ゴーン被告の息子ら聴取 東京地検特捜部の要請で

共同通信
米当局、ゴーン被告の息子ら聴取 前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告(65)が起訴された会社法違反(特別背任)事件に関連し、米司法...
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資金が流れたおそれがあるといいながら、今まで事情聴取してなかったのか?

どこまで、雑な捜査なのだろうか。
これで息子や娘を犯罪人引き渡し条約で日本に送還したら、正真正銘の「人質司法」ですね(笑)

>被告側に還流された日産資金の一部について、息子が経営に関わっていた米国の投資会社に流れた疑いがあるとみており

この程度のことは今までの捜査で十分わかっていたこと。

今頃になって蒸し返して、意地でも人質を取るつもりでしょうか?
そう動くよね。核心はマネロンだからね。特捜はメンツ捨ててFBIに頼ったほうが良い。
あとグレッグ・ケリーは無罪になってほしいな。応援しよっと。

以前のコメント転記
https://newspicks.com/news/4507835?ref=user_527032

最終的にはFBIに刺されると思っています。
レバノンに留まっている分には大丈夫だろうけど、親米国に行った瞬間にファーウェイのCFOのようになりかねん。
日本の検察も全面協力だろう。というかそれが一番現実的な解(FBIに任せる)。
目立たないように、とアドバイスする人はいないんだろうね。
「息子は、投資会社の資産にはゴーン被告からの送金も含まれていたことを認める趣旨の供述をした」とのことです。

キャロル容疑者は知っていた可能性はありますが、しかし、この息子も知っていた可能性があります。

なぜなら、ダウ・ジョーンズの昨年9月の調査によれば、「ゴーン被告と息子が運営する投資会社ショーグン・インベストメンツがオマーンにある日産のビジネスパートナーの幹部からの資金を使い、レンタカーアプリのスカートや配車アプリのグラブなど45余りのスタートアップ企業に投資していた」そうです。

しかし、実際に聴取した時期が昨年12月とはかなり遅いです。
昨年12月には、もう金商法違反に関しては公判前整理手続きが始まっていましたね。
裁判がこの4月以降となり、随分間が開くなぁと思っていましたが、並行して既に起訴された事件に関して捜査を続けていたのですか…
資金の流れははっきりさせて欲しいですが、起訴しておいて後から捜査などするから、日本の検察には厳しい目が向けられるということですよね。
どれだけの期間続いてこの処遇になったのでしょうか?
日本の未来を支える子ども達に勇気を与えるべきで、パワハラ的指導で子どもの自信を失わせる指導が停職で済むのが不思議です。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.66 兆円

業績