新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本は諸外国と比べて生産年齢に対するダメージがとても浅くガチガチのロックダウンをしたわけではないので観光やエンタメを除けばデパートや飲食店など苦しいところもあるが回復に多大な時間を要するような感じは受けない。また台湾や韓国とも違って普通の国家体制で乗り切りつつある。そんな中でちょっとやりすぎなくらいに国内の財政もゆるゆるじゃぶじゃぶにしているので外国の投資家からしてお金のやり場がない状況で中国は米中関係が悪いのでやや避けられるとなると日本に投機的なマネーが向かってしまうのではないか。ちょうどリーマン後に中国がそうなったように。かつてないレベルでインフレを食らう危険があって不動産なんかが買い上げられまくって都心近くのマンションなんかが誰も住んでないのに日本人は誰も買えないなんていう酷いことにならないと良いんだけれど。仕事は忙しくて今までとは桁の違う商いが回ってるのに給料が追い付かず家に帰れば赤貧の暮らしみたいな。
米国株式市場が大きく上昇した流れを受けて、日経平均株価も500円ほどプラスとなっています。
個別株では昨日決算発表を行ったソフトバンクGも続伸。
「アリババ株式を利用した総額115億ドルの先渡売買契約を金融機関との間で締結したと公表したことが好感されている」とのこと。
https://bit.ly/369lQJ0