新着Pick

「ストリーミングサービスの技術革新は それほど早くない」 : あるアドバイヤーの告白

DIGIDAY[日本版]
アドレサブルTVの広告は「馬鹿みたいに高額」になるらしい。匿名を条件に本音を語ってもらうDIGIDAYの「告白」シリーズ。今回は、あるテレビ広告バイヤーが、英国の放送局が技術革新を急がない理由は、アドレサブルTVの前に立ちはだかる障壁にあると説明している。
2Picks
Pick に失敗しました