新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Boeing社の命運がかかっているブラックボックスです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ブラックボックスを調査する主権はイランにあります。

確かに、飛行機はアメリカのボーイングが製造し、運航した航空会社はウクライナのウクライナ国際航空ですが、現場となった国が最優先されます。

一方、ブラックボックスの解析はイランではできず、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなどに限られているので、
イランはアメリカ以外の国(恐らくフランスでは?)に依頼して解析してもらうことになると思われます。
事故調査権がイランにある以上、イランが賢明な判断をする限り、アメリカ人は渡せ!とは言えませんよね?
ボーイング社としてはやきもきするとは思いますが…
私がイラン人ならば、今の状況でアメリカ人には渡したくないと素直に思うと思います。

ドイツ、フランス、英国などが出来るので、このうちのどこかに依頼するのでは?
あれ?ロシアもブラックボックスの解析出来ませんでしたか?
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア